宮城刑務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

宮城刑務所(みやぎけいむしょ)は、法務省仙台矯正管区に属する刑務所。 下部機関として仙台拘置支所石巻拘置支所古川拘置支所を持つ。

所在地[編集]

収容分類級[編集]

  • LB級
  • B級
  • P級

長期再犯者や身体障害者といった処遇困難者が収容されている男子刑務所である。

収容定員[編集]

  • 1020人

沿革[編集]

宮城集治監

組織[編集]

所長の下に4部を持つ施設である。

  • 総務部(庶務課、会計課、用度課)
  • 処遇部(処遇担当、作業担当)
  • 分類教育部(教育担当、考査担当、審査・保護担当)
  • 医務部(保健課、医療課)

外観・設備[編集]

特記事項[編集]

  • 服役しながら表具配管溶接・木工・小型建設機械職業訓練をうけることができる。
  • なお、東京拘置所が設置され死刑場設備が整う前は、宮城刑務所で死刑を執行しており、「仙台送り」が死刑の代名詞となっていた時代もある。
  • 1962年に帝銀事件死刑囚であった平沢貞通が送られたときは「仙台送り」が頭にあったため支援者が慌しい動きを見せた。だが、結局平沢は最後まで死刑を執行されずに生涯を終えた。
  • 1978年の宮城県沖地震においては、大規模な外塀の倒壊と一部工場の損壊を受けた。外塀が仮復旧されるまでの間、被収容者の外部との面会が停止された。
  • 近隣の矯正施設(仙台拘置支所・東北少年院・青葉女子学園・仙台少年鑑別所)の被収容者の食事を合わせて、所内の炊場(炊事工場)で一括調理している。
  • 敷地内に国の天然記念物である朝鮮ウメが生育している。

外部リンク [編集]

座標: 北緯38度14分13.6秒 東経140度54分8.6秒 / 北緯38.237111度 東経140.902389度 / 38.237111; 140.902389