札幌刑務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
札幌刑務所(敷地外から)

札幌刑務所(さっぽろけいむしょ)は、法務省矯正局札幌矯正管区に属する刑務所である。下部機関に札幌刑務支所・札幌拘置支所・小樽拘置支所・室蘭拘置支所がある。

所在地[編集]

収容分類級[編集]

詳しくは収容分類級を参照のこと。

  • YB級(若年再犯者)・B級(再犯者)・M級(精神障害者)・P級(身体障害者)
  • 札幌刑務支所はW級(女子)

収容定員[編集]

  • 1,015人

組織[編集]

所長の下に4部1室を持つ5部制である。

  • 総務部(庶務課、会計課、用度課)
  • 処遇部(処遇担当、作業担当)
  • 教育部
  • 医務部(保健課、医務課)
  • 分類審議室

外観・設備[編集]

  • 日本において刑場は通常、刑務所内ではなく死刑囚が収監される拘置所に設置されているが、札幌高裁管内で死刑が確定した死刑囚(死刑確定者)は本施設に隣接する札幌拘置支所に収監される一方、死刑執行施設(刑場)は本施設(刑務所)内にある。このほか仙台矯正管区も同様の形態で、死刑確定者(死刑囚)は仙台拘置支所に収監される一方、刑場は隣接する宮城刑務所内にある。

著名な受刑者[編集]

特記事項[編集]

  • 多種多様な木工工作用機械を使用し高い技術で製作されている「ビューロードレッサー」「針箱」などは全国各施設で販売され好評。
  • 電子組み版システムも導入された印刷作業では、「自分史」などの印刷も。
  • ソフト牛皮製「パークゴルフシューズ」は、国際パークゴルフ協会からも公認されている。

(以上、「施設のご案内」より)

脚注[編集]

  1. ^ 斎藤恵子『九津見房子、声だけを残し』みすず書房、2020年、204-209頁。ISBN 978-4-622-08925-4
  2. ^ a b 東京地方裁判所刑事第5部判決 1999年(平成11年)5月27日 『判例時報』第1686号156頁、『D1-Law.com』(第一法規法情報総合データベース)判例体系 ID:28045243、『TKCローライブラリー』(LEX/DBインターネット) 文献番号:28045243、平成9年(合わ)第133号、『殺人、窃盗被告事件』。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度5分0.2秒 東経141度23分54.2秒 / 北緯43.083389度 東経141.398389度 / 43.083389; 141.398389