三重刑務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

三重刑務所(みえけいむしょ)は、法務省矯正局名古屋矯正管区に属する刑務所

下部機関として四日市拘置支所、伊勢拘置支所の2ヶ所の支所を持つ。

所在地[編集]

四日市拘置支所[編集]

四日市拘置支所

伊勢拘置支所[編集]

収容分類級[編集]

  • A級

幅広い年齢の初犯者が集まる刑務所である。

収容定員[編集]

  • 702人

組織[編集]

所長の下に2部1課を持つ2部制である。

  • 総務部(庶務課、会計課、用度課)
  • 処遇部(処遇部門、企画部門(作業担当、教育担当、分類担当))
  • 医務課

外観・設備[編集]

  • 大正5年に建築されたレンガ組みの重厚な監獄正門で、「安濃津監獄」の文字が右から左に書かれている。現在は塀の外にあって門としての機能は果たしておらず、歴史的資料として保存されている。
  • 木工・印刷・洋裁・金属の専門作業所を有する。

特記事項[編集]

  • 刑務作業では地場産業の魚網編み付け・土鍋絵付け等も行われている。

外部リンク [編集]

座標: 北緯34度42分41.7秒 東経136度30分12.1秒