嫦娥奔月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
嫦娥奔月
Yoshitoshi - 100 Aspects of the Moon - 2.jpg
『嫦娥奔月』(月岡芳年『月百姿』)
各種表記
繁体字 嫦娥奔月
簡体字 嫦娥奔月
拼音 Chángé Bēnyǜe
ラテン字 Change Benyue
発音: ジョウガホンゲツ
テンプレートを表示

嫦娥奔月』(じょうがほんげつ)は、中国神話伝説の一つとされている。

概要[編集]

嫦娥奔月

后羿の妻である嫦娥(姮娥)が、后羿が西王母から貰った不老不死の霊薬(または天上界へ行ける霊薬)を飲み1人月へ昇り月宮(広寒宮)で寂しく暮らすことになったという中秋節の故事である。嫦娥奔月とは「嫦娥、月に奔る」の意味。淮南子6巻の覧冥訓12節には嫦娥の物語として「譬若羿請不死之藥於西王母、姮娥竊以奔月、悵然有喪、無以續之。何則? 不知不死之藥所由生也。是故乞火不若取燧、寄汲不若鑿井」との記載がある。

登場人物[編集]

李商隠詩経—『嫦娥』[編集]

嫦娥
原文 書き下し文 通釈
雲母屏風燭影深 雲母の屏風 燭影 深し
長河漸落曉星沈 長河 漸く落ち 暁星 沈む
嫦娥應悔偸靈藥 嫦娥応に悔ゆべし 霊薬を偸(ぬす)むを
碧海青天夜夜心 碧海 青天 夜夜の心

関連作品[編集]

書籍[編集]

  • 『嫦娥奔月―中国伝統童話』中国画報出版社(中国語)
  • 卫君、李絮 他編著『嫦娥奔月―図説中国経典故事』金盾出版社、2004年10月。(中国語)
  • 鄒永廖着『嫦娥奔月--中国的探月方略及其実施』上海科技教育出版社、2007年10月。(中国語)

TVドラマ[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]