檮杌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
檮杌
Wakan Sansai Zue - Tokotsu.jpg
日本での画図の例。寺島良安『和漢三才図会
各種表記
拼音 táowù
日本語読み: とうごつ
英文 Taowu
テンプレートを表示

檮杌(とうごつ[1]拼音: táowù)とは中国神話に登場する怪物の一つ。四凶の一つとされる。

『神異経』には「西方の荒地に獣がいる。形は虎に似ており、長さ二尺の犬の様な毛が生えており、人の顔、虎の足、豚の歯を持ち、尾の長さは一丈八尺あり、荒の中を撹乱している。その名を檮杌という」とある[1]

また、『春秋左氏伝』には「顓頊氏に不才の子孫がいた。教え諭してもどうにもならず、善言を弁えていなかった。(中略)そこで、天下の人々はこれを檮杌と呼んだ」とある[1]

凶悪頑迷な性格で「難訓(なんくん。「教え難い」の意)」「傲狠(ごうこん)」という別名がある[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c 袁珂(鈴木博訳)『中国神話・伝説大事典』大修館書店、1999年、512-513頁。
  2. ^ 袁珂(鈴木博訳)『中国の神話伝説(上)』青土社、1993年、148頁。

関連項目[編集]