大いなる西部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大いなる西部
The Big Country
Big country833.jpg
監督 ウィリアム・ワイラー
脚本 ジェサミン・ウェスト(脚色)
ロバート・ワイラー(脚色)
ジェームズ・R・ウェッブ
サイ・バートレット
ロバート・ワイルダー
原作 ドナルド・ハミルトン
製作 ウィリアム・ワイラー
グレゴリー・ペック
出演者 グレゴリー・ペック
チャールトン・ヘストン
ジーン・シモンズ
音楽 ジェローム・モロス
撮影 フランツ・F・プラナー
編集 ロバート・ベルチャー
ジョン・フォール
製作会社 アンソニー・プロダクションズ
ワールドワイド・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ
日本の旗 松竹ユナイト映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1958年10月1日
日本の旗 1958年12月25日
上映時間 166分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
配給収入 1億8428万円[1] 日本の旗
テンプレートを表示

大いなる西部』(おおいなるせいぶ、原題: The Big Country)は、ドナルド・ハミルトンの小説『The Big Country』を原作とする1958年アメリカ西部劇映画である。

バール・アイヴスアカデミー助演男優賞ゴールデングローブ賞 助演男優賞を受賞している。

あらすじ[編集]

テキサスのある町に、地元の有力者テリル少佐の娘パットと結婚するために東部からジム・マッケイがやって来る。テリル牧場の牧童頭スティーブはパットに慕情を寄せていて、事あるごとにジムに反発した。 テリルは近くのヘネシー牧場と対立していた。ちょうど双方の中間にある水源地の独占が争いのもとであり、持ち主の女教師ジュリーは何とか血を流し合う事がないようにと願う。 生き方こそ違え、ジムにはジムの男の心意気がある。スティーブも次第にそれを理解するようになっていった。 ジムとジュリーが愛し合っているのを知ったヘネシーの息子バックが卑怯なふるまいに怒った父に殺されたのもその頃。 やがて血気にはやるテリルとヘネシーが峡谷で相討ちして死んだ。 平和が戻り、ジムはジュリーの腕を取って馬に乗った。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替1 日本語吹替2 役柄
ジェームズ(ジム)・マッケイ グレゴリー・ペック 城達也
ジュリー・マラゴン ジーン・シモンズ 武藤礼子 学校教師。
パトリシア(パット)・テリル キャロル・ベイカー 鈴木弘子 ジムの婚約者。
スティーブ・リーチ チャールトン・ヘストン 納谷悟朗 牧童頭。
ルーファス・ヘネシー バール・アイヴス 金井大 早野寿郎
ヘンリー・テリル少佐 チャールズ・ビックフォード 佐野浅夫 高塔正康 パットの父。
ラモン・ギテーラス アルフォンソ・ベドヤ 人見明 神山卓三
バック・ヘネシー チャック・コナーズ 大塚周夫 ルーファスの息子。
レイフ・ヘネシー チャック・ヘイワード 若本紀昭
マンディ ドロシー・アダムズ 浅井淑子
ブラッキー ジム・バーク 増岡弘
ナレーション 矢島正明

備考[編集]

本作でアカデミー作曲賞(ドラマ・コメディ映画音楽賞)ノミネートされたジェローム・モロスによるテーマ曲が有名。CMやテレビ番組のテーマ曲などにも使われた。

脚注[編集]

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)159頁

外部リンク[編集]