第七天国 (1927年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第七天国
7th Heaven
7thheaven 01.jpg
監督 フランク・ボーゼイギ
脚本 ベンジャミン・グレイザー
原作 オースティン・ストロング
Seventh Heaven
製作 ウィリアム・フォックス
出演者 ジャネット・ゲイナー
チャールズ・ファレル英語版
撮影 アーネスト・パーマー英語版
ジョセフ・A・ヴァレンタイン
編集 バーニー・ウルフ
配給 フォックス・フィルム
公開 アメリカ合衆国の旗 1927年5月6日
日本の旗 1927年11月
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント・英語中間字幕
配給収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $1,800,000
テンプレートを表示

第七天国』(だいななてんごく/だいしちてんごく、7th Heaven)は、1927年アメリカ合衆国恋愛映画1922年ニューヨークで初演されたオースティン・ストロングの戯曲『Seventh Heaven』を原作とし、フランク・ボーゼイギが監督、ジャネット・ゲイナーチャールズ・ファレル英語版が主演した。ゲイナーとファレルにとっては初の共演である。

1937年ヘンリー・キング監督、シモーヌ・シモンジェームズ・ステュアートの主演で再映画化されている。

1995年アメリカ国立フィルム登録簿に登録されている。

ストーリー[編集]

チコの人生の目的は下水道掃除者から道路清掃者になることだった。自宅の屋根裏部屋、第七天国に虐げられた娘・ディアーヌを匿って置いた。第一次世界大戦が勃発して、チコは徴集されて軍地へ出征していく。

キャスト[編集]

映画賞受賞・ノミネーション[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]