ベンジャミン・グレイザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベンジャミン・グレイザー
Benjamin Glazer
生年月日 (1887-05-07) 1887年5月7日
没年月日 (1956-03-18) 1956年3月18日(68歳没)
出生地 イギリスの旗 イギリス ベルファスト
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ハリウッド
配偶者 シャロン・リン英語版

ベンジャミン・グレイザーBenjamin Glazer, 1887年5月7日 - 1956年3月18日)は、1920年代から1950年代にかけて活動したアメリカ合衆国の脚本家プロデューサーフォーリーアーティスト英語版映画監督である。

アイルランドのベルファストでハンガリー系ユダヤ人の家庭に生まれる[1]。アメリカ合衆国に移住後、ペンシルベニア大学ロー・スクールで学び、1906年に弁護士となる。

グレイザーは映画芸術科学アカデミーの創設メンバーの1人である。グレイザーは『第七天国』(1927年)でアカデミー脚色賞、『囁きの木陰英語版』(1941年)で原案賞を獲得した。

妻は女優のシャロン・リン英語版である。1956年に循環器不全によりハリウッドで亡くなる。

主なフィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]