イージー・ライダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イージー・ライダー
Easy Rider
ZweiRadMuseumNSU EasyRider.JPG
劇中で使用されたチョッパーレプリカ
監督 デニス・ホッパー
脚本 デニス・ホッパー
ピーター・フォンダ
テリー・サザーン
製作 ピーター・フォンダ
出演者 ピーター・フォンダ
デニス・ホッパー
ジャック・ニコルソン
音楽 ザ・バーズ
撮影 ラズロ・コヴァックス
編集 ドン・キャンバーン
配給 コロムビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1969年7月14日
日本の旗 1970年1月31日
上映時間 94分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $340,000
興行収入 $60,000,000 (全世界)
テンプレートを表示

イージー・ライダー』(原題:Easy Rider)は、1969年公開のアメリカ映画。日本では1970年に公開され、「イージー☆ライダー」と表記されることもある。

概要[編集]

ピーター・フォンダデニス・ホッパーによるアメリカン・ニューシネマの代表作。その衝撃的な結末で知られる。1969年(第42回)アカデミー賞助演男優賞脚本賞にノミネートされた。1998年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

劇中に登場するバイクは、1965年型ハーレーダビッドソンでエンジンはパンヘッドと呼ばれるタイプ、排気量は1200ccである。フレームは当時としては斬新なフルメッキを施しており、リジッドでサスペンションが無い。ワイアットが乗っているチョッパーは、前輪ブレーキが装備されていない。劇中で登場していたマリファナは本物を使用していた。

オリジナルマスターが暫く行方不明となり存続が危ぶまれたが、その後発見され、DVD化された。

あらすじ[編集]

メキシコからロサンゼルスへのコカインの密輸で大金を得たワイアット(ニックネームはキャプテン・アメリカ)とビリーは、金をフルカスタムされたハーレーダビッドソンのタンク内に隠し、カリフォルニアからマルディグラ謝肉祭)の行われるルイジアナ州ニューオリンズ目指して旅に出る。

カトリック信者の農夫の家でランチをご馳走になったり、ヒッチハイクをしていたヒッピーを拾って彼らのコミューンへ立ち寄ったりと気ままな旅を続ける2人。しかし旅の途中、無許可で祭りのパレードに参加したことを咎められ留置場に入れられる。そこで二人は若い弁護士ハンセンと出会い、意気投合する。

そして、ハンセンの口利きで釈放された2人は、ハンセンと共にルイジアナ州ニューオリンズに向けての旅を続ける。しかし、「自由」を体現する彼らは行く先々で沿道の人々の思わぬ拒絶に遭い、ついには殺伐としたアメリカの現実に直面する。

音楽[編集]

映画で使われた曲のうち、リトル・エヴァの「Let's Turkey Trot」とエレクトリック・フラッグの「Flash, Bam, Pow」はサウンドトラック・アルバムには収録されなかった。

また、映画では「ザ・ウェイト」はオリジナルのザ・バンドのバージョンが使用されたが、サウンドトラック・アルバムは権利関係により許可が下りず、スミスのカバー・バージョンが収録された。

ピーター・フォンダはボブ・ディランに映画のテーマソングを書いてくれないかと頼むが断られる。ディランはナプキンに「The river flows, it flows to the sea / Wherever that river goes, that's where I want to be / Flow, river, flow」という言葉を走り書きし、「これをマッギンに渡してくれ。彼ならどうしたらいいか分かるはずだ」と言った[1][2]。詞の断片は言われたとおりマッギンに渡され、彼は言葉を加えるとともにメロディを付け「イージー・ライダーのバラード」を完成させた[1]。ディランは『イージー・ライダー』の内輪向けの上映会で自分の名前がテーマソングの共作者としてクレジットされていることに気付いた。彼はマッギンに電話をかけ、エンドロールから自分の名前を外すこと、および今後リリースされる際にも名前を外すことを要求したため、現在に至るまで「イージー・ライダーのバラード」の作者のクレジット上の名義はマッギンのみとされている。

映画のサウンドトラック・アルバムは1969年8月にダンヒル・レコードから発売された[3]

サウンドトラック・アルバム収録曲[編集]

Side 1
  1. ザ・プッシャー (ステッペンウルフ) - 5:49
  2. ワイルドでいこう! (ステッペンウルフ) - 3:37
  3. ザ・ウェイト (スミス) - 4:29
  4. ワズント・ボーン・トゥ・フォロー (バーズ) - 2:03
  5. イフ・ユー・ウォント・トゥ・ビー・ア・バード (ザ・ホーリー・モーダル・ラウンダーズ) - 2:35
Side 2
  1. ドント・ボガート・ミー (フラタニティー・オブ・マン) - 3:05
  2. イフ・シックス・ワズ・ナイン (ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス) - 5:35
  3. キリエ・エレイソン / マルディ・グラ (エレクトリック・プルーンズ) - 4:00
  4. イッツ・オールライト・マ (ロジャー・マッギン) - 3:39
  5. イージー・ライダーのバラード (ロジャー・マッギン) - 2:14

出演[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
NETテレビ
BD版追加録音部分)
ワイアット(キャプテン・アメリカ) ピーター・フォンダ 山田康雄
多田野曜平
ビリー デニス・ホッパー 山谷初男
小山武宏
ジョージ・ハンセン ジャック・ニコルソン 北村総一朗
(小山武宏)
ジーザス アントニオ・メンドーサ 相模太郎
カレン カレン・ブラック 渡辺典子
ヒッチハイカー ルーク・アスキュー 森川公也
ジャック ロバート・ウォーカー・Jr 桜本昌弘
リサ ルアナ・アンダース 丸山裕子
メアリー トニー・バジル 芝田清子
コネクション フィル・スペクター
ランチャー ウォーレン・フィナーティ 白熊寛嗣
サラ サブリナ・スカーフ 火野カチ子
その他声の出演:国坂伸山田礼子加茂嘉久木原正二郎三枝みち子峰あつ子嶋俊介西田昭市細井重之杉田俊也松金よね子原田久美子加藤治清川元夢増岡弘北見順子
演出:左近允洋、翻訳:篠原慎、調整:山田太平、効果:赤塚不二夫/PAG、選曲:東上別符精、制作:グロービジョン

脚注[編集]

  1. ^ a b Fricke, David. (1997). Ballad of Easy Rider (1997 CD liner notes). 
  2. ^ Hjort, Christopher. (2008). So You Want To Be A Rock 'n' Roll Star: The Byrds Day-By-Day (1965–1973). Jawbone Press. pp. 201–203. ISBN 1-906002-15-0. 
  3. ^ Easy Rider (Music From The Soundtrack) (1969, Terre Haute Pressing, Vinyl) | Discogs

学術的参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]