リズム歌合戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リズム歌合戦
ジャンル 音楽番組
出演者 桜井センリ
石橋エータロー
浜口庫之助
スマイリー小原
松尾和子
製作
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
水曜ゴールデンタイム時代
放送期間 1965年2月3日 - 1965年2月24日
放送時間 水曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
日曜ゴールデンタイム時代
放送期間 1965年3月7日 - 1965年5月30日
放送時間 日曜 19:00 - 19:30
放送分 30分

リズム歌合戦』(リズムうたがっせん)は、1965年2月3日から同年5月30日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作の音楽番組である。リズム時計工業の一社提供。

概要[編集]

当時流行していた視聴者参加型番組の1つで、出場者がステージ上に並べられたさまざまな楽器の中から1つを選び、それを使ってリズムを取りながら歌唱するのを5人の審査員たちが採点していた[1]。番組タイトルの「リズム」は、リズム時計工業の社名と番組が用いていたリズム楽器に由来する。

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 水曜 19:00 - 19:30 (1965年2月3日 - 1965年2月24日)
  • 日曜 19:00 - 19:30 (1965年3月7日 - 1965年5月30日)

出演者[編集]

司会[編集]

レギュラー審査員[編集]

進行[編集]

出場者は、ステージの上にあるタンバリンマラカスカスタネットボンゴウクレレピアノギター拍子木の計8つのリズム楽器の中から好きな楽器を選び、それを叩いたり弾いたりしながら歌を歌った。

歌い終わったら審査員が審査結果を通達。1人の持ち点は2点で、合わせて10点満点となっていた。出場者に贈られる賞金は、1点につき500円だった[2]

備考[編集]

森進一は、本番組に出場・優勝したのがきっかけで歌手デビューした。

脚注[編集]

  1. ^ 産経新聞産業経済新聞社、1965年2月3日。 
  2. ^ 毎日新聞毎日新聞社、1965年2月3日。 
フジテレビ系列 水曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
里見八犬伝
(1964年8月5日 - 1965年1月27日)
リズム歌合戦
(1965年2月3日 - 1965年2月24日)
ラップ・ラップ・ショー
(1965年3月3日 - 1965年5月12日)
フジテレビ系列 日曜19:00枠
美しい明日
(1965年1月10日 - 1965年3月28日)
リズム歌合戦
(1965年3月7日 - 1965年5月30日)
W3
(1965年6月6日 - 1966年1月30日)