命かれても

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
命かれても
森進一シングル
B面 母恋い人生
リリース
ジャンル 演歌
時間
レーベル ビクター
作詞・作曲 鳥井実(作詞)
彩木雅夫(作曲)
猪俣公章(編曲)
チャート最高順位
森進一 シングル 年表
女の岬
(1967年)
命かれても
(1967年)
盛り場ブルース
(1967年)
テンプレートを表示

命かれても』(いのちかれても)は、1967年9月10日に発売された森進一の6枚目のシングル。

解説[編集]

  • オリコン調べでは最高位5位、累計売上30.9万枚を記録している[1]。ただし、オリコンによる集計が開始されたのは1968年1月4日付以降であり、本作が発売された1967年9月から12月までの期間の売上はオリコンの最高位、累計売上には反映されていない。

収録曲[編集]

  1. 命かれても
    作詞:鳥井実/作曲:彩木雅夫
  2. 母恋い人生
    作詞:吉川静夫/作曲:猪俣公章

映画[編集]

夜の歌謡シリーズ
命かれても
監督 鷹森立一
脚本 成沢昌茂
製作 園田実彦扇沢要(企画)
出演者 梅宮辰夫森進一
音楽 伊部晴美
撮影 星島一郎
編集 祖田富美夫
製作会社 東映東京撮影所
配給 東映
公開 日本の旗1968年10月25日
上映時間 87分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 盛り場ブルース
次作 夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース
テンプレートを表示

本曲を題材とする歌謡映画夜の歌謡シリーズ 命かれても』は、1968年10月25日東映系で公開[3]。カラー、シネマスコープ、87分。『夜の歌謡シリーズ』の第3作で、本作から『夜の歌謡シリーズ』がタイトルに加わる。

主演は梅宮辰夫。また森進一も自分自身の役で助演している。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

同時上映[編集]

人生劇場 飛車角と吉良常

映像ソフト[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]