裸の大将 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
裸の大将
監督 堀川弘通
脚本 水木洋子
製作 藤本真澄
市川喜一
出演者 小林桂樹
音楽 黛敏郎
撮影 中井朝一
編集 岩下広一
配給 東宝
公開 日本の旗 1958年10月28日
上映時間 92分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

裸の大将』(はだかのたいしょう)は、画家の山下清をモデルに描いた1958年東宝製作映画

概要[編集]

山下清生存時の1958年10月28日に封切られた。小林桂樹が山下清を演じ、毎日映画コンクール主演男優賞を受賞した。当初は成瀬巳喜男が監督する予定だったが、堀川弘通に交代した。主演の小林は演じるにあたって山下本人に直接取材した。この映画の経験から小林は『激動の昭和史 軍閥』などで実在の人物を演じるのを得意とするようになった。

またこの作品で、ハナ肇とクレージーキャッツが映画初出演となっている。

同時上映は、柳家金語楼芸能生活50周年記念作品『大江戸千両祭』(監督:青柳信雄)。

配役[編集]

以下の順番は本編クレジットに準拠。

以下ノンクレジット

ビデオソフト[編集]

  • 1980年頃に東宝ビデオからテレビサイズのビデオソフトが、主に業務用途向けにリリースされた。
  • その後、1980年代に東宝ビデオからシネスコ版のVHSが発売された。
  • パイオニアからレーザーディスクも発売されている。

外部リンク[編集]