ハイセイコー記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハイセイコー記念
Statue of Haiseiko 001ja.jpg
開催国 日本の旗日本
主催者 特別区競馬組合南関東公営
競馬場 大井競馬場
創設 1968年12月1日
2018年の情報
距離 ダート1600m
格付け 南関東SII
賞金 1着賞金1800万円
出走条件 サラブレッド系2歳オープン・南関東所属
負担重量 定量(55kg、牝馬54kg、南半球産3kg減)
出典 [1]
テンプレートを表示

ハイセイコー記念(ハイセイコーきねん)は、特別区競馬組合大井競馬場で施行する地方競馬重賞競走SII)である。

副賞は、特別区競馬組合管理者賞(2018年)[2]

概要[編集]

1968年青雲賞として、南関東公営競馬の所属馬限定・サラブレッド系3歳(当時の馬齢表記。現表記・2歳)による競走として創設。

2001年の第34回から、第5回の当競走優勝馬でその後中央競馬に移籍して国民的人気を得たハイセイコー2000年に死亡)を記念して、現在の競走名に改称された。ハイセイコーはこの競走のレコードタイム(1分39秒2)を未だに保持している。

このレース以外のハイセイコーの名を冠したレースとしてはJRAゴールデンジュビリーキャンペーンの「名馬メモリアル競走」の一つとして「ハイセイコーメモリアル」が2004年中山競馬場で施行され、エアヴァルジャン(O・ペリエ騎乗)が優勝した。2009年2011年未来優駿シリーズに選定された。

2018年現在、全日本2歳優駿のトライアルとなっている。

条件・賞金等(2018年)[編集]

出走条件
サラブレッド系2歳、南関東所属
準重賞・ゴールドジュニアーで上位2着までに入った馬に優先出走権がある[1]
負担重量
定量。55kg、牝馬54kg(南半球産3kg減)[1]
賞金額
1着1,800万円、2着630万円、3着360万円、4着180万円、5着90万円[1]、着外手当18万円[3]
優先出走権付与
上位2着までに入った馬に全日本2歳優駿の優先出走権が付与される[1]

歴代優勝馬[編集]

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1968年12月1日 カミヤス 牡3 船橋 1分43秒1 溝辺正 安藤栄作 安達保多
第2回 1969年12月2日 タマプチー 牡3 大井 1分41秒2 赤間清松 竹内美喜男 花田まさ
第3回 1970年11月16日 フジプリンス 牡3 船橋 1分42秒2 赤間清松 出川己代造 出川日出
第4回 1971年11月12日 パールナデイア 牡3 浦和 1分42秒2 松浦備 川村忠夫 深田清
第5回 1972年11月27日 ハイセイコー 牡3 大井 1分39秒2 高橋三郎 伊藤正美 (有)王優
第6回 1973年12月21日 オロマツホース 牡3 船橋 1分42秒1 桑島孝春 米山仲司 蒲生牧子
第7回 1974年11月15日 シタヤロープ 牡3 船橋 1分41秒6 佐々木竹見 江口勇 高氏茂二
第8回 1975年11月17日 リツリンサカエ 牡3 大井 1分41秒7 宮浦正行 中野要 熊切蓮造
第9回 1976年11月4日 サンコーモンド 牡3 大井 1分41秒7 赤間清松 竹内美喜男 (有)兼正商事
第10回 1977年11月21日 リマンドタイコウ 牝3 大井 1分40秒6 高橋三郎 鈴木冨士雄 (資)太興
第11回 1978年11月6日 マイリマンド 牡3 大井 1分40秒0 高橋三郎 菊池千秋 古川一男
第12回 1979年11月13日 タガワテツオー 牡3 大井 1分40秒5 S.コーゼン 大塚三郎 田川金作
第13回 1980年11月18日 ステイード 牡3 大井 1分40秒1 高橋三郎 朝倉文四郎 粟田攻
第14回 1981年11月24日 ホスピタリテイ 牡3 大井 1分41秒1 西川栄二 朝倉文四郎 渡辺泰子
第15回 1982年12月2日 チユウオーリーガル 牡3 大井 1分40秒0 佐々木洋一 田村勝男 (有)中央牧場
第16回 1983年11月24日 ブリージーラツド 牡3 大井 1分41秒7 松本勉 秋谷元次 栗林英雄
第17回 1984年11月27日 テイオーカン 牡3 大井 1分41秒8 的場文男 朝倉文四郎 古岡秀人
第18回 1985年11月20日 タカシマリーガル 牡3 大井 1分43秒0 宮浦正行 武智一夫 石島いと
第19回 1986年11月26日 ダイゴクランド 牡3 浦和 1分45秒7 本間光雄 川村忠夫 川井五郎
第20回 1987年11月25日 ナスノダンデー 牡3 大井 1分45秒5 宮浦正行 福島酉次 久保タネ
第21回 1988年11月30日 リバテイリツチ 牡3 大井 1分47秒1 鈴木啓之 小筆昌 宗像進
第22回 1989年11月27日 マスコツトキング 牡3 川崎 1分44秒5 佐々木竹見 岩本亀五郎 本多佳治
第23回 1990年11月21日 フジノリニアー 牝3 川崎 1分45秒4 野崎武司 山崎三郎 野武芳夫
第24回 1991年11月14日 ナイキゴージャス 牡3 大井 1分43秒5 的場文男 長沼正義 小野誠治
第25回 1992年12月2日 ブルーファミリー 牡3 大井 1分41秒6 的場文男 栗田繁 河本正男
第26回 1993年11月29日 サブノトウシヨウ 牡3 大井 1分43秒5 秋吉和美 矢作和人 中川三郎
第27回 1994年11月28日 ジョージタイセイ 牡3 大井 1分42秒4 藤村和生 武森辰己 齊藤哲重
第28回 1995年11月30日 バクシンマーチ 牡3 大井 1分42秒6 張田京 荒井勝弘 米山清一
第29回 1996年11月15日 セイントサブリナ 牝3 大井 1分43秒2 張田京 荒井勝弘 内海正章
第30回 1997年11月18日 ゴールドヘッド 牡3 大井 1分43秒6 的場文男 蛯名末五郎 中田和宏
第31回 1998年11月11日 ハイフレンドアトム 牡3 大井 1分43秒7 的場文男 栗田裕光 高橋顯輔
第32回 1999年11月10日 イチコウキャプテン 牡3 大井 1分45秒1 藤村和生 矢作和人 市川弘
第33回 2000年11月17日 レオボストン 牡3 大井 1分42秒5 鷹見浩 栗田泰昌 田中竜雨
第34回 2001年11月1日 スオウリージェント 牡2 大井 1分43秒2 森下博 庄子連兵 磯部尭
第35回 2002年10月16日 スオウライデン 牡2 大井 1分42秒0 森下博 庄子連兵 磯部尭
第36回 2003年11月26日 シルクビート 牡2 大井 1分41秒2 的場文男 矢作和人 (株)ワンアップアドバイザー
第37回 2004年11月11日 トウケイファイヤー 牡2 大井 1分40秒7 有年淳 矢作和人 東京都競馬(株)
第38回 2005年11月16日 アタゴハヤブサ 牡2 大井 1分41秒2 的場文男 蛯名末五郎 坪野谷和平
第39回 2006年11月8日 ロイヤルボス 牡2 川崎 1分41秒3 内田博幸 長谷川茂 (有)スタッグ・ワールド
第40回 2007年11月28日 ヴァイタルシーズ 牡2 川崎 1分41秒9 酒井忍 武井榮一 松崎務
第41回 2008年11月12日 ナイキハイグレード 牡2 船橋 1分41秒9 戸崎圭太 川島正行 小野誠治
第42回 2009年11月4日 ショウリュウ 牡2 大井 1分42秒9 的場文男 市村誠 渡邊千鶴
第43回 2010年11月10日 セルサス 牡2 船橋 1分41秒4 石崎駿 佐藤賢二 (有)エッジ
第44回 2011年10月12日 ドラゴンシップ 牝2 船橋 1分42秒7 御神本訓史 川島正行 窪田康志
第45回 2012年11月14日 ソルテ 牡2 大井 1分43秒2 金子正彦 寺田新太郎 (株)フロンティア・キリー
第46回 2013年10月16日 ブラックヘブン 牡2 大井 1分42秒2 有年淳 鷹見浩 (株)BETTER LIFE CORP[4]
第47回 2014年11月12日 ストゥディウム 牡2 船橋 1分41秒7 石崎駿 矢野義幸 (株)Nicks
第48回 2015年10月14日 トロヴァオ 牡2 大井 1分41秒2 本田正重 荒山勝徳 (有)キャロットファーム
第49回 2016年11月17日 ミサイルマン 牡2 大井 1分43秒0 笹川翼 森下淳平 山口裕介
第50回 2017年11月1日 ハセノパイロ 牡2 船橋 1分42秒2 本田正重 佐藤賢二 長谷川文夫
第51回 2018年11月14日 ラプラス 牡2 大井 1分43秒8 矢野貴之 藤田輝信 吉田勝己
  • 競走名:第1回~第33回 青雲賞、第34回~ ハイセイコー記念
  • 格付け:第29回~第39回 南関東G2、第40回~ 南関東SII
  • 距離:第1回~第34回・第37回~ ダート1600m、第35回・第36回 ダート1590m
  • 出走条件:サラブレッド系2歳馬・南関東公営競馬所属
  • 2000年以前の優勝馬の馬齢は旧表記を用いる。

出典:南関東4競馬場公式「ハイセイコー記念競走優勝馬」http://www.nankankeiba.com/win_uma/27.do

脚注[編集]

参考文献[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 平成30年度 第14回大井競馬競走番組表(決定) (PDF)”. 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA. 2018年11月12日閲覧。
  2. ^ 大井競馬出走馬一覧表平成30年度第14回大井競馬第3日11月14日(水) (PDF)”. 名古屋けいばオフィシャルサイト. 2018年11月12日閲覧。
  3. ^ 平成30年度大井競馬番組 (PDF)”. 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA. p. 28. 2018年11月12日閲覧。
  4. ^ TOKYO CITY KEIBA [ 大井競馬一着馬リスト ]”. 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA. 2014年7月19日閲覧。

関連項目[編集]

上記の2つはどちらも同じく全日本2歳優駿の南関東トライアル競走。

外部リンク[編集]