森泰斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
森泰斗
Taito-Mori20101126.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県市川市
生年月日 (1981-01-11) 1981年1月11日(38歳)
身長 168cm
血液型 AB型
騎手情報
所属団体 千葉県競馬組合
所属厩舎 千葉県騎手会
勝負服 胴緑・青ダイヤモンド、袖青
胴桃・青ダイヤモンド、袖青(北関東)
初免許年 1998年
免許区分 平地
テンプレートを表示

森 泰斗(もり たいと、1981年1月11日 - )は、地方競馬千葉県騎手会所属の騎手である。

来歴[編集]

1998年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得し、[1]足利競馬場佐藤和伸厩舎からデビュー。同年4月18日第2回宇都宮競馬1日目第3競走サラ系4歳11組一般戦ツルマイローレンスで初騎乗(9頭立て4番人気6着)。同年4月20日第2回宇都宮競馬3日目第6競走サラ系C4ニ一般戦をユウエーワースで優勝(9頭立て8番人気)し、初勝利。

1999年9月13日第14回全日本新人王争覇戦出場(12人中7位)[2]

2000年に一度騎手免許を返上し引退。その後同厩舎厩務員を経て騎手免許を再取得し2001年に再デビュー、2002年地方競馬通算100勝達成。

2003年足利競馬場の廃止に伴い、宇都宮競馬場へ移籍。同年3月30日第4回中山競馬2日目第6競走3歳500万下でソヴールに騎乗(13頭立て12番人気10着)し、中央競馬初騎乗。

2005年宇都宮競馬場の廃止に伴い、船橋競馬場・松代眞厩舎へ移籍。北関東所属での通算成績は3451戦265勝。

2009年6月8日第3回船橋競馬1日目第7競走C2三組アイ条件戦をオルタネートワンで優勝(11頭立て3番人気)し、5200戦目で地方競馬通算400勝達成[3][4]

2010年8月4日第5回浦和競馬3日目第4競走C3五組六組条件戦をマイネルゼニットで優勝(10頭立て1番人気)し、6298戦目で地方競馬通算500勝達成[5][6][7]。同年8月26日第7回荒尾競馬2日目第9競走第14回霧島賞をテイエムヨカドーで優勝(12頭立て2番人気)し、重賞初制覇。

2012年2月4日第1回東京競馬3日目第2競走3歳未勝利をユーロビートで勝利し、中央競馬初勝利。

2012年5月20日第2回東京競馬10日目第11競走優駿牝馬でチェリーメドゥーサに騎乗、 中央GI初参戦となった。

2014年は246勝をあげ、南関東リーディングジョッキーとなった[8]

2015年8月3日船橋競馬第5競走をキスミーソフトリーで制し、地方競馬通算1500勝を達成。この年は前年に続き南関東リーディング、加えて初めて地方競馬全国リーディングジョッキーとなった。NARグランプリ2015では最優秀勝利回数騎手賞と最優秀賞金収得騎手賞を受賞[9]

2016年は勝利数が初めて300を上回って最終的に309勝まで伸ばし、前年に続き地方競馬全国リーディングジョッキーとなった[10]

2018年の東京盃キタサンミカヅキで勝ち、ダートグレード競走初勝利[11]。松代眞調教師逝去により同年12月10日付けで山中尊徳厩舎所属に[12]、同月24日付けで千葉県騎手会所属となった[13]

地方通算成績は19568戦2477勝・2着2339回・3着2159回・勝率12.7%・連対率24.6%(2019年2月18日現在)。

主な騎乗馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 同期デビューの騎手には戸崎圭太大井)がいる。
  2. ^ 第14回 全日本新人王争覇戦 - おうまのアイコン wire-to-wire ~競馬のドット絵・無料HP素材専門サイト~
  3. ^ 森泰斗(もり たいと)騎手400勝達成のお知らせ - 船橋ケイバ
  4. ^ 森泰斗騎手 通算400勝達成 - 船橋競馬 千葉県調教師会公式ブログ
  5. ^ 森泰斗騎手 地方通算500勝達成 - さとちゃんの地方けいば日記
  6. ^ 野澤憲彦騎手&森泰斗騎手 通算500勝表彰式 - 猫トラックマン 番記者ブログ
  7. ^ 森泰斗騎手500勝達成表彰式 - 船橋競馬 千葉県調教師会公式ブログ
  8. ^ “【南関リーディング】森泰斗騎手、246勝で初戴冠”. スポーツニッポン. (2015年1月1日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/01/01/kiji/K20150101009558060.html 2015年2月4日閲覧。 
  9. ^ “【NARグランプリ】森泰斗騎手が最多勝&最優秀賞金収得騎手賞を受賞”. 競馬ラボ. (2016年2月8日). http://www.keibalab.jp/topics/29534/ 2017年1月7日閲覧。 
  10. ^ “勝利の鍵は「自然体」今年も年間300勝を狙う船橋・森泰斗”. スポーツニッポン. (2017年1月6日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2017/01/06/kiji/20170105s00004049347000c.html 2017年1月7日閲覧。 
  11. ^ “【東京盃】(大井)~キタサンミカヅキが追い比べを制し連覇”. ラジオNIKKEI. (2018年10月10日). http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_16051.html 2018年12月16日閲覧。 
  12. ^ 2018年12月”. 船橋ケイバ. 2018年12月16日閲覧。
  13. ^ 森泰斗騎手の所属変更について”. 船橋ケイバ (2019年3月20日). 2019年8月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]