鈴木啓之 (競馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 啓之(すずき けいゆき、1965年9月7日 - )は、大井競馬場所属の調教師、元騎手埼玉県出身。

地方競馬教養センター教養課程37期で、同期に向山牧新潟笠松)、井上俊彦道営)、松井達也浦和)などがいる。騎手時代の勝負服の柄は「胴紫・赤山形一本輪、そで黄」。地方競馬通算1233勝。引退時は、宮浦正行厩舎に所属。大井競馬所属だが、浦和競馬での騎乗数が多く、年間で250回を上回る事もあった。大井競馬所属の小林拓未騎手は甥[1]

厩舎開業は、2009年5月25日。調教師としての初出走・初勝利は、同年6月1日大井競馬第2競走(コロニアルディーバ)。

主な騎乗馬[編集]

主な管理馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ SPAT4会員情報誌 The Winners Vol.33 p3