矢野貴之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
矢野貴之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県
生年月日 (1984-08-03) 1984年8月3日(35歳)
血液型 A型
騎手情報
所属団体 特別区競馬組合
所属厩舎 東京都騎手会
勝負服 胴赤・白ダイヤモンド、袖緑
初免許年 2002年
免許区分 平地
テンプレートを表示

矢野 貴之(やの たかゆき、1984年8月3日 - )は、地方競馬大井競馬場東京都騎手会所属の騎手である。高崎競馬場丸山務厩舎にかつて所属していたが高崎競馬の廃止に伴い移籍した。

戦歴[編集]

  • 2002年3月31日付けで騎手免許取得[1]
  • 2002年
  • 2004年
    • 10月3日 奥利根賞でエフケーアニカに騎乗。重賞初勝利。
    • 12月19日 中山競馬第7競走で中央競馬初騎乗。ラモームリックに騎乗し12着。
    • 12月31日 高崎競馬最終日。第7競走でファストショウグンに騎乗(3着)。第9レース以降も騎乗予定があったが、第8競走でのためレースが打ち切られたため、これが高崎競馬での最後の騎乗となった。
  • 2005年
    • 1月23日 当時、高崎競馬再興のため活動していた新高崎競馬応援団が主催する第1回開設記念模擬レース(境町トレーニングセンター)に参加。
    • 1月29日 根岸ステークスで中央重賞初騎乗。サンエムキングに騎乗し16着。高崎競馬所属としての最後の騎乗となる。
    • 2月2日 大井競馬高橋三郎厩舎に移籍。
    • 5月9日 大井競馬で移籍後初騎乗。第4競走でアルファチャーミィに騎乗し4着。
    • 5月13日 大井競馬第4競走でベルモントソニックに騎乗し移籍後初勝利。
  • 2007年12月28日 大井競馬第3競走でイカンセンに騎乗し勝利。地方通算100勝達成。
  • 2010年10月12日付で高橋三郎厩舎から森下淳平厩舎に移籍[2]
  • 2012年12月27日付で森下淳平厩舎から東京都騎手会所属となった[3]
  • 2015年11月2日 大井競馬第5競走をソライロノハナで勝ち、地方競馬通算500勝を達成[1]
  • 2018年6月6日 大井競馬第11競走「第64回東京ダービー」をハセノパイロで勝利。

エピソード[編集]

所属していた高橋三郎厩舎の所属馬でJBCスプリントを制したフジノウェーブの調教パートナーを担当していることでも知られる。JBCスプリントを制した時に高橋師は矢野騎手の努力もあったと讃えていた。

主な重賞勝ち鞍[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d 矢野 貴之 騎手 地方競馬通算500勝達成!”. 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA (2015年11月2日). 2015年11月3日閲覧。
  2. ^ 大井競馬場所属騎手の所属きゅう舎変更について - TCK
  3. ^ 大井競馬場所属騎手の所属変更について - TCK
  4. ^ a b 矢野 貴之 - ジョッキー重賞勝利 - データ集”. 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA. 2015年11月3日閲覧。
  5. ^ 岩手競馬 2014シーズン重賞・特別一覧”. 岩手競馬公式WEBSITE. 2015年11月3日閲覧。