佐藤賢二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 賢二(さとう けんじ、1950年8月21日 - )は、船橋競馬場所属の元騎手、現調教師。現在、千葉県調教師会会長[1]。南関東牡馬四冠馬トーシンブリザード2017年現在唯一の南関東牝馬三冠馬チャームアスリープの管理調教師として知られる。なお、牝馬三冠のひとつ・東京プリンセス賞は騎手としても制している。所属騎手に石崎駿、山本聡紀。

騎手時代の勝負服の柄は「胴黄・赤ひし山形一本輪, そで緑」で、弟子の山本聡紀がこれを受け継いでいる[2]

調教師としての初出走は、1994年5月1日船橋競馬第2競走(レインボースール、4着)、初勝利は同年5月24日船橋競馬第3競走(レインボースール)[3]

2001年NARグランプリ優秀調教師賞受賞。

主な管理馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 千葉県調教師会 役員の改選につきまして”. 船橋競馬 千葉県調教師会公式ブログ (2016年6月10日). 2017年6月26日閲覧。
  2. ^ 高橋華代子 (2012年4月30日). “船橋の新人・山本聡紀騎手”. 南関魂. 2015年7月3日閲覧。
  3. ^ 佐藤賢二調教師の通算400勝について”. 船橋ケイバ (2009年6月10日). 2013年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]