田上健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
田上 健一
阪神タイガース #61
HT-Kenichi-Tagami20120322.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1987年12月12日(26歳)
身長
体重
180 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2009年 育成選手ドラフト2位
初出場 2010年7月18日
年俸 700万円(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

田上 健一(たがみ けんいち、1987年12月12日 - )は、阪神タイガースに所属するプロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

神奈川県横浜市出身。市立都田西小3年の時に野球を始め、川和中3年時に外野手に転向[1]

創価高校から創価大学に進学し、50 m5秒7、遠投110 mという俊足強肩の外野手として活躍。1年時からレギュラーを獲得し、東京新大学リーグで3年春に打率.364をマークして初のベストナインとなったが、3年秋に調子を落としスターティングメンバーからも外れるようになり、一時は野球を辞めようかと考えた時もあった[2]。しかし監督からの叱咤激励もあって復活し、4年春に打率.500で首位打者を獲得し2度目のベストナイン。4年秋に最多盗塁を獲得。

2009年ドラフトで阪神から育成2位指名を受け、育成1位指名を受けた創価大の2年先輩・高田周平と共に入団した。この時の背番号は126

プロ入り後[編集]

入団初年度の2010年春季キャンプは二軍スタートだったが、首脳陣に動きの良さを注目され、同じ外野手の柴田講平が怪我で離脱したこともあってキャンプ途中から一軍に合流。そのままオープン戦終盤まで一軍に帯同した。ウエスタン・リーグでは3試合でチームトップの打率3割とリーグ最多タイの2盗塁を記録していたことも決め手となって[3]3月29日に支配下登録され、背番号も61に変更となった。7月18日にプロ入り初の一軍昇格を果たし、2試合に出場した。

2011年シーズンは、ウエスタン・リーグで81試合に出場し、打率.245、11盗塁を記録した。10月19日に一軍昇格し、同日の対横浜ベイスターズ戦で俊介代打として出場しプロ初安打を放った[4]

2012年シーズンは、主に代走守備固めとして1軍で31試合に出場、初打点を記録した。ウエスタン・リーグでは、53試合に出場し打率.208、10盗塁を記録した。

2013年シーズンは1軍で24試合に出場、11月21日50万増となる年俸700万円でサインした[5]。またその会見に先立ち一般女性との結婚を発表した[5][6]

プレースタイル・人物[編集]

50m走5秒7を記録する俊足の外野手で、広い守備範囲も武器である[7]

2013年11月中旬に、小学校時代の同級生と約2年半の交際を経て結婚した[8]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 阪神 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2011 6 17 16 2 4 0 0 0 4 0 1 0 0 0 1 0 0 5 0 .250 .294 .250 .544
2012 31 16 13 8 4 0 0 0 4 1 2 1 2 0 1 0 0 5 0 .308 .357 .308 .665
2013 24 8 7 6 2 0 0 0 2 0 5 1 0 0 1 0 0 1 0 .286 .375 .286 .661
2014 51 43 39 15 9 1 0 0 10 2 3 0 1 0 3 0 0 7 1 .231 .286 .256 .542
通算:5年 114 85 76 31 19 1 0 0 20 3 11 2 3 0 4 0 0 18 1 .250 .305 .263 .568
  • 2014年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 126 (2010年 - 2010年3月28日)
  • 61 (2010年3月29日 - )

登場曲[編集]

  • 映画『ロッキー』のテーマ(2010年)
  • STREET DREAMS - ZEEBRA(2011年)
  • 何かひとつ feat.JAY'ED &若旦那 - JAMOSA(2012年)
  • HAPPINESS-(2013年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]