浅香駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浅香駅*
浅香駅(2011年01月05日)
浅香駅(2011年01月05日)
あさか - Asaka
杉本町 (1.0km)
(0.9km) 堺市
所在地 堺市堺区浅香山町三丁9-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   R   阪和線
キロ程 7.9km(天王寺起点)
電報略号 アカ
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,377人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1937年昭和12年)9月3日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
* 改称経歴
- 1940年 阪和浅香山停留場→山手浅香山駅
- 1944年 山手浅香山駅→浅香駅
上りホームから(2007年03月)

浅香駅(あさかえき)は、大阪府堺市堺区浅香山町三丁にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅であるが、ホームは盛土上にあり改札口はホームの下(東側)にある。分岐器絶対信号機がない停留所に分類される。天王寺方のホームの先端は、1級河川大和川の河川敷にかかっている。和歌山寄りの半分はカーブ上にホームがある。

2011年3月改札・ホーム間エレベータが設置され、堺市の阪和線7駅のバリアフリー対応が完了した(百舌鳥駅は改札・ホーム間スロープの傾斜緩和、鳳駅はエレベータ・エスカレータ設置、他の5駅はエレベータのみ設置)。

堺市駅が管理し、ジェイアール西日本交通サービスが駅業務を受託する業務委託駅である。ICカード乗車券ICOCA」が利用することができる(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

駅北側の大和川橋梁は鉄道写真の撮影ポイントとして有名である。

浅香駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1   R   阪和線 下り 関西空港和歌山方面
2   R   阪和線 上り 天王寺大阪方面

利用状況[編集]

東岸和田駅以北では最小の利用者数である。 阪和線の快速停車駅の1つ北側の駅(次駅も快速が停車する堺市駅熊取駅を除く)は、駅前にUR等の団地が多い津久野駅を除いて乗車人員の少ない傾向[1]にある。

大阪府統計年鑑[2]によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 3,011
1998年 2,825
1999年 2,598
2000年 2,531
2001年 2,488
2002年 2,498
2003年 2,470
2004年 2,432
2005年 2,422
2006年 2,522
2007年 2,418
2008年 2,367
2009年 2,314
2010年 2,376
2011年 2,399
2012年 2,377

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

南海バス

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
  R   阪和線
関空快速・紀州路快速・快速・直通快速・B快速・区間快速
通過
普通
杉本町駅 - 浅香駅 - 堺市駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし津久野駅も定年を迎えた団地住民の増加により利用者数は減少傾向にある
  2. ^ 大阪府統計年鑑 - 大阪府
  3. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(インターネット・アーカイブ) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年8月30日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]