下松駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
下松駅
駅舎
駅舎
しもまつ - Shimomatsu
久米田 (1.2km)
(1.5km) 東岸和田
所在地 大阪府岸和田市下松町三丁目3-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線   R   阪和線
キロ程 25.1km(天王寺起点)
電報略号 シマ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
3,676人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1984年昭和59年)4月1日
備考 業務委託駅
みどりの窓口

下松駅(しもまつえき)は、大阪府岸和田市下松町三丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線である。

山口県下松市にも下松駅(JR西日本山陽本線)があるが、当駅は「しもまつ」と読むのに対して、同駅は「くだまつ」と読む。同駅と区別するため、切符の発駅部分には「(阪)下松」と印字される。

阪和線では最も遅く開業した駅であり、以後分割民営化でJR西日本になってからも、阪和線内に新規開業した駅は存在しない。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅で、橋上駅舎を有する。分岐器のない棒線駅の構造であるが、踏切長時間鳴動対策のために駅前後の信号機が絶対信号機に変更されたため、停留所ではない。改札口は1ヶ所のみ。

和泉府中駅が管理し、ジェイアール西日本交通サービスが駅業務を受託する業務委託駅である。ICカード乗車券ICOCA」が利用することができる(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

ホームには上野芝駅と同じタイプの列車接近案内機が設置されている。

下松駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1   R   阪和線 下り 熊取関西空港和歌山方面
2   R   阪和線 上り 天王寺大阪方面

利用状況[編集]

大阪府統計年鑑[1]によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 3,758
1998年 3,839
1999年 3,788
2000年 3,764
2001年 3,647
2002年 3,635
2003年 3,446
2004年 3,374
2005年 3,297
2006年 3,279
2007年 3,318
2008年 3,337
2009年 3,369
2010年 3,489
2011年 3,598
2012年 3,676

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
  R   阪和線
関空快速・紀州路快速・快速・直通快速・B快速
通過
区間快速・普通
久米田駅 - 下松駅 - 東岸和田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪府統計年鑑 - 大阪府
  2. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(インターネット・アーカイブ) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年8月30日

外部リンク[編集]