山中渓駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
山中渓駅
駅舎
駅舎
やまなかだに - Yamanakadani
和泉鳥取 (1.9km)
(8.1km) 紀伊
所在地 大阪府阪南市山中渓134
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 阪和線
キロ程 45.2km(天王寺起点)
電報略号 ヤナ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
190人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1930年昭和5年)6月16日
備考 無人駅(自動券売機 有)
満開のの咲く山中渓駅を通過する
和歌山行き221系快速電車
駅名標

山中渓駅(やまなかだにえき)は、大阪府阪南市山中渓にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)阪和線である。阪和線の駅では大阪府の最南端に位置している。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、分岐器絶対信号機がない停留所に分類される。

和泉砂川駅が管理している無人駅である。簡易型自動改札機が設置されており、ICカード乗車券ICOCA」が利用することができる(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)が、精算機は設置されていない。

なお、大阪府内におけるJRの無人駅は当駅のみである。ホーム間は、屋根なし跨線橋で結ばれる。

無人駅ではあるが、2008年にJR西日本が駅スタンプを更新した際、この駅の和歌山支社新印も作成されており、和泉砂川駅が管理している。

山中渓駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 阪和線 上り 日根野天王寺大阪方面
2 阪和線 下り 紀伊和歌山方面

利用状況[編集]

和歌山県との県境に近い山間部にあるため、大阪府内のJRの駅で最も乗客数が少ない。

大阪府統計年鑑[1]によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 275
1998年 268
1999年 260
2000年 251
2001年 251
2002年 233
2003年 229
2004年 199
2005年 197
2006年 188
2007年 184
2008年 174
2009年 176
2010年 190
2011年 198
2012年 190

駅周辺[編集]

当駅は関西地区における鉄道写真の撮影地としても知られており、桜が満開になる季節にはにぎわう。

バス路線[編集]

  • 阪南市コミュニティバス(さつき号)
    • 山中渓・桜ヶ丘コース
  • かつては南海バス(当時)の路線バス(循環バス)も乗り入れていた。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
阪和線
快速・直通快速
通過
紀州路快速(朝の一部は通過)・B快速・区間快速(上りのみ運転)・普通
和泉鳥取駅 - 山中渓駅 - 紀伊駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪府統計年鑑 - 大阪府
  2. ^ 日本国有鉄道公示S60.3.12公181
  3. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(インターネット・アーカイブ) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年8月30日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]