松ヶ崎駅 (三重県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
松ヶ崎駅*
松ヶ崎駅(跨線橋は伊勢電気鉄道廃線跡の三重県道756号松阪環状線のもの)
松ヶ崎駅(跨線橋は伊勢電気鉄道廃線跡の
三重県道756号松阪環状線のもの)
まつがさき - MATSUGASAKI
伊勢中原 (2.7km)
(2.7km) 松阪
所在地 三重県松阪市久米町1274-2
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 山田線**
キロ程 5.7km(伊勢中川起点)
電報略号 マサキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
544人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1930年昭和5年)5月18日
備考 無人駅(自動券売機 有)
* 1937年に移設、同時に参急松江駅から改称。
** この他伊勢線1961年廃止)。

松ヶ崎駅(まつがさきえき)は、三重県松阪市久米町にある、近畿日本鉄道(近鉄)山田線である。

かつては伊勢線との接続駅であった。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホーム有効長は4両。互いのホームを結ぶ構内踏切や地下通路などはなく、上下線別々に改札口があり、駅員は上りホーム側に配備される。なお、改札口は各ホーム宇治山田寄りにある。便所は伊勢中川方面ホームにあり、男女共用の水洗式。ユニバーサルトイレも設置されている。

伊勢中川駅管理の無人駅。2013年12月より終日無人化された。そのため、ワンマン運転の普通電車ではドアカットによる降車時集札が実施され、乗車位置も1ヶ所に限定される。

のりば[編集]

1 山田線(下り) 宇治山田鳥羽賢島方面
2 山田線(上り) 名古屋大阪京都方面

構内での案内表記は上記の通りであるが、上り列車については表記されている駅まで直通するものはなく、基本的に伊勢中川駅での乗継を要する形になっている。

利用状況[編集]

「三重県統計書」によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 563
1998年 558
1999年 538
2000年 584
2001年 595
2002年 578
2003年 560
2004年 568
2005年 589
2006年 594
2007年 578
2008年 567
2009年 553
2010年 532
2011年 531
2012年 544
  • 主として通学・通勤用に利用される。
  • 松ヶ崎駅の利用状況の変遷を下表に示す。
    • 輸送実績(乗車人員)の単位は人であり、年度での総計値を示す。年度間の比較に適したデータである。
    • 乗降人員調査結果は任意の1日における値(単位:人)である。調査日の天候・行事等の要因によって変動が大きいので年度間の比較には注意を要する。
      • 2008年11月18日の調査結果によると、1日の利用客は1,125人(前回2005年11月8日の調査では1,192人)。この数字は…
        • 近鉄の全調査対象駅(287駅)中、235位。
        • 山田線・鳥羽線・志摩線の駅(33駅、他線接続駅含む)の中では、15位。
        • 三重県内の近鉄の駅(116駅、但し調査当時の数)の中では、64位。
    • 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。

駅周辺[編集]

三重県道756号松阪環状線(通称:近鉄道路)が駅をオーバークロスしているが、これはかつての近鉄伊勢線(元、伊勢電気鉄道本線)の廃線跡であり、1961年に廃止されるまでは接続駅であった。また、この廃線跡には伊勢線廃止後三重交通バス近鉄松ヶ崎停留所が存在、31系統(松阪駅前 - 津駅前)が通っていたが、これも廃止されている。

歴史[編集]

  • 1930年昭和5年)5月18日 - 参宮急行電鉄参急中川 - 松阪間開通時に参急松江駅開業。
  • 1937年(昭和12年)11月3日 - 参急松江駅を廃止し、参急松江駅より0.3km中川方に伊勢線との連絡駅として松ヶ崎駅開業(事実上の移設)。
  • 1941年(昭和16年)3月15日 - 大阪電気軌道が参宮急行電鉄を合併、新発足した関西急行鉄道の駅となる。この時の旧・参急本線の線路名称改定により、山田線所属駅となる。
  • 1944年(昭和19年)6月1日 - 関西急行鉄道が南海鉄道(現在の南海電気鉄道の前身、1947年にこれは再分離)と合併、近畿日本鉄道の駅となる。
  • 1961年(昭和36年)1月22日 - 伊勢線廃止。山田線単独駅となる。
  • 2007年平成19年)4月1日 - PiTaPa使用開始。
  • 2013年(平成25年)12月21日 - 終日無人駅化。

駅名について[編集]

公式には上記住所であり、旧三雲町に所在するが、駅用地は松阪市塚本町にもわたっている。

駅名は、旧松ヶ崎村から命名。松ヶ崎村はのちに松阪市に合併されたため、駅名と公式な住所が異なることになる。

隣の駅[編集]

近畿日本鉄道
山田線
快速急行・急行
通過
普通
伊勢中原駅 - 松ヶ崎駅 - 松阪駅

かつて存在した路線[編集]

近畿日本鉄道
伊勢線
米ノ庄駅 - 松ヶ崎駅 - 松江駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]