ポリーテース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポリーテース古希: Πολίτης, Polītēs)は、ギリシア神話の人物。長母音を省略してポリテスとも表記される。


ポリーテースΠολίτης, Polītēs)は、ギリシア神話の人物である。トロイア王プリアモスとヘカベーの子で、ヘクトールパリスデーイポボスヘレノスポリュドーロスクレウーサラーオディケーポリュクセネーカッサンドラーらと兄弟[2]。1子プリアモスの父[3]

トロイア戦争では、トロイア軍がギリシア軍の防壁を破って攻め入ったとき、クレータ島の武将メーリオネースに深い傷を負わされたデーイポボスを抱えて戦場から運び出した。またエキオスを倒した[4]。しかしトロイア落城のさい、祭壇で難を避けているプリアモスのところまで逃げたが、追って来たネオプトレモスに討たれた[5]

脚注[編集]

  1. ^ オデュッセイア』10巻。
  2. ^ アポロドーロス、3巻12・5。
  3. ^ ウェルギリウス『アエネーイス』5巻。
  4. ^ 『イーリアス』13巻、15巻。
  5. ^ ウェルギリウス『アエネーイス』2巻。

参考文献[編集]