ラムポス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラムポスあるいはランポス古希: Λάμπος, Lampos)は、ギリシア神話の人物、あるいは馬。


ラムポスLampos)あるいはラムポーンLampon)は、トロイア王ラーオメドーンの子で、ティートーノスクリュティオスヒケターオーンプリアモスヘーシオネーキラアステュオケーと兄弟[3]ドロプスの父[4]

トロイア戦争のときラムポスはトロイアの長老の1人だった[5]。しかしラーオメドーンとその子供たちはプリアモスを除いてヘーラクレースに殺されたともいう[6]。ドロプスはトロイア戦争でメネラーオスに討たれた[7]

脚注[編集]

  1. ^ アポロドーロス、2巻1・5。
  2. ^ 『イーリアス』8巻185。
  3. ^ アポロドーロス、3巻12・3。
  4. ^ 『イーリアス』15巻、20巻。
  5. ^ 『イーリアス』3巻147。
  6. ^ アポロドーロス、2巻6・4。
  7. ^ 『イーリアス』15巻。

参考文献[編集]