ブレント・バリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレント・バリー
Brent Barry
Brent Barry.jpg
名前
本名 Brent Robert Barry
ラテン文字 Brent Barry
基本情報
誕生日 1971年12月31日(43歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ハンプステッド
身長 201cm  (6 ft 7 in)
体重 95.3kg (210 lb)
選手情報
ポジション シューティングガード
背番号 17
ドラフト 1995年 15位
選手経歴
1995-1998
1998
1999
1999-2004
2004-2008
2008-
ロサンゼルス・クリッパーズ
マイアミ・ヒート
シカゴ・ブルズ
シアトル・スーパーソニックス
サンアントニオ・スパーズ
ヒューストン・ロケッツ

ブレント・バリーBrent Robert Barry, 1971年12月31日 - )はアメリカ合衆国ニューヨークハンプステッド出身のバスケットボール選手。NBAロサンゼルス・クリッパーズマイアミ・ヒートシカゴ・ブルズシアトル・スーパーソニックスサンアントニオ・スパーズヒューストン・ロケッツでプレーした。ポジションはシューティングガード。身長198cm、体重95kg。背番号は「17」。愛称は「Bones(ボーンズ)」。 ゴールデンステート・ウォリアーズなどで活躍し、殿堂入りしている名選手リック・バリーの三男。長兄リック(スクーター)、次兄ジョン、弟ドリューもプロバスケットボール選手というサラブレッド一家。

経歴[編集]

オレゴン州立大学を卒業した1995年のNBAドラフト1巡目15位でデンバー・ナゲッツに指名され、直後にロサンゼルス・クリッパーズにトレードされた。

1996年NBAオールスター・スラムダンクコンテストで、ジュリアス・アービングばりのレーンアップを決め優勝。 2008年時点で同大会史上初の白人の優勝者である。(後にブレイク・グリフィンが優勝)

1997-98シーズン途中には、アイザック・オースティンとの交換でマイアミ・ヒートに移籍、1998-99シーズンは、ジョーダンに代わるスター選手を求めていたシカゴ・ブルズと契約するが、どちらも期待された程の成績は残せなかった。 翌1999年オフには、ハーシー・ホーキンスらとの交換で、若返りを図っていたシアトル・スーパーソニックスへ移籍、5シーズンに渡って主力として活躍した。 2004年には、チャンピオンリングを求めてスパーズと契約、2005年2007年のNBAチャンピオン獲得に貢献した。

プレイスタイル[編集]

ソフトタッチの3ポイントシュートは高い決定力を誇る。ジャンプ力で劣ると言われる白人選手ながらダンクコンテストに出場し、フリースローレーンで踏み切るダンクを成功させそのイメージを払拭した。バリバリのスコアラーではないが、ボールハンドリングや視野の広さに加え、経験に裏打ちされた戦術理解で、ポイントガードとしてもプレイできる。 貴重なシックスマンとして重用されていた。

エピソード[編集]

NBA入り以前は、父リックと同様に、アンダーハンドからフリースローを投じていた。そのフォームはバスケットボール漫画「SLAM DUNK」の主人公・桜木花道のそれで想像して見ることができる。(父のリック・バリーと同じフォームであることが原作に書かれている。)

MLBシアトル・マリナーズイチローと家族ぐるみの付き合いがある。

パーソナル[編集]

  • 妻エリン(Erin)との間に2人の息子・クィン(Quin)とケイド(Cade)がいる。
  • 趣味はサーフィンとギター。
  • 好きなミュージシャンはパール・ジャム(Pearl Jam),ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)等。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]