チップ・イングランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チップ・イングランド
Chip Engelland
サンアントニオ・スパーズ AC
Chip engelland.jpg
名前
本名 Chip Engelland
ラテン文字 Chip Engelland
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1961年5月9日(53歳)
出身地 カリフォルニア州
監督歴
1999-2000
2003-2005
2005-
デトロイト・ピストンズ(アシスタント)
デンバー・ナゲッツ(アシスタント)
サンアントニオ・スパーズ(アシスタント)


チップ・イングランドChip Engelland, 1961年5月9日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。カリフォルニア州パシフィック・パリセーデス出身。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAサンアントニオ・スパーズのアシスタントコーチ。

経歴[編集]

デューク大学卒業後、1984年から1991年までフィリピンなどのプロリーグで活躍した後、プロ時代に「マシンガン」とも呼ばれた優れたシューティング能力を活かし、1993年にシューティングスキルを向上させるクリニックによりコーチングの仕事を開始した。NBAでのキャリアは1999年に始まり、1999から2000年は、デトロイト・ピストンズでシューティングコンサルタントとしてスタッフとなった。2003年から2005年までデンバー・ナゲッツで選手育成担当コーチを務めた後、2005年に現在のサンアントニオ・スパーズアシスタントコーチに招聘され[1]グレッグ・ポポビッチのもと、2006-2007年シーズンでNBA優勝を経験した 。2013-2014年シーズンの優勝にも大きく貢献し、2014年ファイナルMVPに輝いたクワイ・レナードもイングランドによってチューンアップされた選手の一人である[2]

その他[編集]

若手のシューティングスキル向上に定評があり、フリースローを苦手とする選手の改善や、スパーズの高確率な3ポイントを支える一人である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]