マイク・シャシェフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・シャシェフスキー
Mike Krzyzewski
デューク大学 HC
Mike Krzyzewski - basketball coach.jpg
名前
本名 Michael William Krzyzewski
愛称 コーチK
ラテン文字 Mike Krzyzewski
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1947年2月13日(67歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
選手情報
ポジション PG/SG
監督歴
1974-1975
1975-1980
1980- 現在
2006- 現在
インディアナ大学
アメリカ合衆国陸軍
デューク大学
アメリカ代表

マイク・シャシェフスキーMichael William "Mike" Krzyzewski1947年2月13日 - )は、アメリカ合衆国出身のデューク大学男子バスケットボールチームヘッドコーチ。同大学のバスケットボール部を四半世紀にわたって率い、NCAA男子バスケットボールトーナメントで歴代最多の勝利数と4度の優勝経験を持つ。2001年にバスケットボール殿堂入り。シカゴ生まれ。

来歴[編集]

イリノイ州シカゴで、ポーランド系アメリカ人ウィリアムとエミリーの間に生まれる。地元のウェバー高校を卒業した後、陸軍士官学校に進学。士官を目指しつつ、ボブ・ナイト監督のもと学校のバスケットボールチームでプレーした。2005年には、陸軍士官学校から優れた業績を挙げた卒業生に与えられるDistinguished Graduate Awardを授与されている。1969年に学業を終えた後は軍役に就き、軍のバスケットボールチームを指導する仕事を数年続けた。1974年に退役し、インディアナ大学のチームを指揮するボブ・ナイトの補佐を務めた。また、シャシェフスキーは1974年から1980年まで、コロニアル・ヘイツ高校で数学を教えていた。

1980年にデューク大学に招聘され、バスケットボール部監督に就任。4年目の1984年に同大学はNCAAトーナメントに進出、1986年には決勝戦に進んだ。1988年からは5年連続で準決勝に進出し、1991年1992年にはトーナメントの連覇を果たした。以降もほとんどのシーズンでデューク大はトーナメントに進出し、8強に残った1998年以降は連続して16強以上の成績を残している。1999年には決勝進出、2001年には3度目の優勝を達成した。さらに、2010年には四度目の優勝を成し遂げた。30年以上にもわたるシーズンで、11回のNCAAファイナル4進出(歴代二位タイ)、12回のACCレギュラーシーズンのタイトル、12回のACCチャンピオンという成績を残している。

2004年の地区優勝のプレートを掲げるシャシェフスキー

1992年にはバルセロナオリンピックに出場したドリームチームでアシスタントコーチを務めた。このチームのメンバーに選ばれたクリスチャン・レイトナーはデューク大学でシャシェフスキーの教え子だった。2006年には男子米国代表チーム監督としてFIBAバスケットボール世界選手権に臨み、3位の結果だった。2008年北京オリンピックでは八試合全てに勝ち、金メダル獲得した。さらに、2010年トルコで行われた世界選手権では、ケビン・デュラントなど若手を主体とした代表チームを16年ぶりの優勝に導いた。2012年ロンドン五輪でもアメリカ代表を率いて、決勝戦で前回と同様の相手スペインを下し、チームをオリンピック連覇に導いた。

バスケットボール関連の機関やメディアより12回にわたり大学界の最優秀監督賞を授与されている。2001年に指導者の部門でバスケットボール殿堂入りを果たした。

シャシェフスキーはポーランド系移民の子孫である。姓の「シャシェフスキー (Krzyzewski) 」は英語の観点から綴りと読み方が一致しない難読の名前として知られており、クイズ番組で綴りを出題されたことがある[要出典]。また、その難読姓のため、世間では簡単に「コーチK」とも呼ばれている。

デューク大学での教え子たち[編集]

著書[編集]

  • Leading with the Heart: Coach K's Successful Strategies for Basketball, Business, and Life(Business Plus, 2001)
  • Five-Point Play: Duke's Journey to the 2001 National Championship (Grand Central Publishing, 2001)
  • Beyond Basketball: Coach K's Keywords for Success(Business Plus, 2006)

  (『コーチKのバスケットボール勝利哲学』(イーストプレス、2011)島本和彦監修、佐良土茂樹訳)

  • The Gold Standard: Building a World-Class Team (Business Plus, 2009)

  (『ゴールドスタンダード 世界一のチームを作ったコーチKの哲学』(スタジオタッククリエイティブ、2012)佐良土茂樹訳)

外部リンク[編集]