コーリー・マゲッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コーリー・マゲッティ
Corey Maggette
Maggette looking up.jpg
名前
本名 Cornelius Antoine Maggette
ラテン文字 Corey Maggette
基本情報
誕生日 1979年11月12日(35歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州メルローズパーク
身長 198cm  (6 ft 6 in)
体重 102kg (225 lb)
選手情報
ポジション スモールフォワード
背番号 50 , 5
ドラフト 1999年 13位
選手経歴
1999-2000
2000-2008
2008-2010
2010-2011
2011-2012
2012-2013
オーランド・マジック
ロサンゼルス・クリッパーズ
ゴールデンステート・ウォリアーズ
ミルウォーキー・バックス
シャーロット・ボブキャッツ
デトロイト・ピストンズ

コーリー・マゲッティCorey Antoine Maggette, 1979年11月12日 - )はイリノイ州メルローズパーク出身の元NBAバスケットボール選手。身長198cm、体重102kg。ポジションはスモールフォワード

経歴[編集]

高校時代は、オールアメリカンチームに選出。また陸上競技の走幅跳三段跳で州大会のファイナリストにもなっている。大学はデューク大学に進学し、在学中の1999年のNBAドラフトにおいてシアトル・スーパーソニックスより全体13位指名を受けた後、オーランド・マジックへトレードされた。

ルーキーイーヤーの1999-00から即戦力として77試合に出場した。そして、オフにロサンゼルス・クリッパーズへ移籍。デューク大学でマイク・シャシェフスキー監督のもとで一緒にプレイしたエルトン・ブランド(1999年ドラフト1位)とチームメイトになった。

移籍1年目は主にベンチから出場し、2001-02シーズンには先発に定着。シーズンを重ねるごとに平均得点を伸ばして2000-03シーズンに平均20.7得点を記録し、リーグ有数のスコアラーとして評価されるようになった。2004-05シーズンには平均22.3得点、6リバウンドまで個人成績を伸ばした。2005-06シーズンは故障によってわずか32試合の出場に留まったが、チームは久々のプレイオフ出場を果たした。

これまで過小評価されてきた彼だが、2008年オフにフリーエージェントとなりゴールデンステート・ウォリアーズと5年で5000万ドルで契約し大幅な金額アップに成功した。

2010年オフ、チャーリー・ベルダン・ガズリッチとの1対2のトレードにより、ミルウォーキー・バックスへ移籍。

2012年6月26日、ベン・ゴードンとのトレードでデトロイト・ピストンズへ移籍した。

2013-14シーズン開幕前にサンアントニオ・スパーズと練習生契約したものの、最終ロースターに残れず解雇され、その後は事実上の引退状態になっている。

プレイスタイル[編集]

強靭なフィジカルと高い跳躍力が持ち主のスモールフォワード。アウトサイドシュートの成功率も高くシューティングガードもこなすスウィングマンでもある。ローポスト(ゴール付近)にドライブしていくスラッシャータイプで、体をぶつけながらファウルをもらう術に長けており、フリースローの獲得数が非常に多いのが特徴。故障がちな一面もあり、まだキャリアを通じて70試合以上に出場したのは1シーズンのみである。

外部リンク[編集]