クレイ・トンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレイ・トンプソン
Klay Thompson
ゴールデンステート・ウォリアーズ  No.11
Klay Thompson Oct 2012.jpg
名前
本名 Klay Alexander Thompson
ラテン文字 Klay Thompson
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1990年2月8日(24歳)
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 201cm
体重 93kg
選手情報
ポジション SG
背番号 11
ドラフト 2011年 11位
経歴
2011- ゴールデンステート・ウォリアーズ

クレイ・トンプソンKlay Alexander Thompson 1990年2月8日- )は、カリフォルニア州ロサンゼルス出身のバスケットボール選手である。NBAゴールデンステート・ウォーリアーズに所属している。

経歴[編集]

ワシントン州立大学に入学し、1年次には全33試合に先発出場し、パシフィック・テン・カンファレンスのオールフレッシュマンチームに選ばれた。

2年次にチームは、アラスカ州アンカレッジで行われたグレートアラスカシュートアウトで43点をあげて最優秀選手に選ばれた。この年彼はカンファレンス2位の平均19.6得点をあげて、カンファレンスファーストチームに選ばれた[1]

3年次にも平均21.6得点をあげてカンファレンスファーストチームに選ばれた。またPAC10トーナメントでは、8本の3ポイントシュートを含む43得点をあげた。この年あげた733得点は大学記録となっている[2]

マリファナの不法所持で、最終学年には出場停止処分を受けた。

2011年ゴールデンステート・ウォリアーズに1巡11位で指名されて[3]12-13シーズンライジングスターズ・チャレンジに選出された。

2014-15シーズン開幕直後に、4年7000万ドルの延長契約を結んだ。

人物[編集]

父親は、1978年のNBAドラフト全体1位指名を受けたマイカル・トンプソンである[1]。兄のマイケル・トンプソンもNBAでプレーしている。弟のトレイスは、2009年のMLBドラフトシカゴ・ホワイトソックスに指名されている。

タイトル・受賞[編集]

  • NBAオールルーキー1stチーム:2011-12

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Profile”. WASHINGTON STATE COUGARS. 2013年3月3日閲覧。
  2. ^ Klay Thompson staying in draft”. ESPN (2011年5月9日). 2013年3月3日閲覧。
  3. ^ Rusty Simmons (2011年6月24日). “Warriors pick a 2-guard: Klay Thompson”. サンフランシスコ・クロニクル. 2013年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]