スパッド・ウェブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スパッド・ウェブ
Spud Webb
名前
本名 Anthony Jerome Webb
ラテン文字 Spud Webb
基本情報
誕生日 1963年6月13日(51歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ダラス
身長 168cm  (5 ft 6 in)
体重 60キロ (132 lb)
選手情報
ポジション ポイントガード
ドラフト 1985年4順目87位
選手経歴
1985-1991
1991-1995
1995-1996
1996
1996-1997
1998
1998
アトランタ・ホークス
サクラメント・キングス
アトランタ・ホークス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
スカリゲラ(イタリア)
オーランド・マジック
アイダホ・スタンピード(CBA)

スパッド・ウェブ(Anthony Jerome "Spud" Webb、1963年6月13日-)はアメリカ合衆国テキサス州ダラス出身のNBAで活躍したバスケット選手。160cmと低い身長ながら垂直跳び117cmを記録する驚異的なジャンプ力で、長身選手が多いNBAで長く活躍した。強豪揃いの1986年のNBAオールスター・スラムダンクコンテストで優勝を果たした[1]

ノースカロライナ州立大学在籍。1985年のNBAドラフトで4順目87位でデトロイト・ピストンズに指名を受けた。アトランタ・ホークスドミニク・ウィルキンスらと活躍して1991年から1995年までサクラメント・キングスに在籍した。NBAで8072得点4342アシストを記録した。ウェブのような背の低いNBAの選手はマグジー・ボーグスアール・ボイキンスがいる。1986年のスラムダンクコンテストでチームメイトのウィルキンスと決勝で戦い優勝した。

前述のスラムダンクコンテスト優勝で、NBAの知名度が低かった当時の日本でも話題を呼びシューズ契約を結んでいたミズノCMに出演している。キャッチコピーは「小さかったら高く跳べ」

「スパッド」は通称であり、ソ連が開発したスプートニク1号が由来。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ '86 dunk winner Webb to judge contest”. ESPN.com (2010年2月13日). 2015年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]