ノースカロライナ州立大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノースカロライナ州立大学
ベルタワー
ベルタワー
大学設置 1887年
創立
学校種別 州立
設置者
本部所在地 ノースカロライナ州ローリー
学部
研究科
ウェブサイト ノースカロライナ州立大学公式サイト
テンプレートを表示

ノースカロライナ州立大学英語: North Carolina State University, NCSU)は、ノースカロライナ州ローリーに本部を置くアメリカ合衆国州立大学である。1887年に設置された。

ノースカロライナ州立大学はノースカロライナ大学システムの一部であり、Land Grant(ランドグラント大学)、Sea Grant(シーグラント)、Space Grant(スペースグラント)の全ての指定を受けている名門大学である。 アメリカ南部最大規模のリサーチ・トライアングル・パーク(Research Triangle Park)で知られる、トライアングル地区を代表する三つの大学のひとつで、他にはデューク大学ノースカロライナ大学チャペルヒル校がある。 全米の大学の中でも、連邦政府の研究助成金の交付金額でトップ5にランクインする州立大学であり、産業界からの補助金額は全米8位、研究者の特許保有数は全米9位で、特にエンジニアリングテキスタイルテクノロジー分野が強い大学として知られている。US Newsでは全米101位、特に工学の分野では全米29位、統計学の分野では全米12位に位置していることは特筆すべきであろう。上海交通大学によるARWUでは世界ランキングで150-200位に位置づけられている。

歴史[編集]

1887年、ノースカロライナ州議会総会によってランドグラント大学(国有地交付大学)としての創設が認められ、ノースカロライナ農工大学(North Carolina College of Agriculture and Mechanic Arts)と名づけられた。同大学では一般的な国有地交付大学と同様、農学や工学教育の振興を目的としたが、かといって古典的な教養教育を排除するわけでもなく、創設以来「教養教育と実学教育」を重視し続けてきた。1932年、ノースカロライナ州内の3つの大学が単一のシステムで運営されるようになり、競争を避ける観点から、エンジニアリングスクールがノースカロライナ大学チャペルヒル校)から、同大学へ移転された。その後、数回の名称変更を経て、1965年に現在の大学名となった。

2006年現在、学生数3万3130名、専任教員数1652名を擁し、州内でも最大規模の大学となっている。10学部にわたって、数学物理学経済学政策科学教育学歴史学などを含め、102種の学士号、108種の修士号、60種の博士号を授与している。なかでも工学デザイン繊維学農学統計学の分野のレベルは非常に高く、産学連携においても特筆に値する。

センテニアル・キャンパス[編集]

同大学は、メインキャンパスの他に、大学の創立100周年を記念して作られたセンテニアル・キャンパス(Centennial Campus)が存在する。このキャンパスでは、多分野の産学協同研究プロジェクトが押し進められており、バイオテクノロジーを中心とした、複数のベンチャー企業が拠点を置いている。Linuxディストリビューションの最大手であるレッドハットも、このキャンパス内に本社を構えている。

スポーツ[編集]

ノースカロライナ州立大学のスポーツ・チームは、ウルフパック(Wolfpack)と呼ばれ、NCAAのディビジョンI(フットボールはディビジョンI-A)のアトランティック・コースト・カンファレンスに属している。

卒業生[編集]

日本の提携大学・姉妹校[編集]

キャンパス風景[編集]

外部リンク[編集]