ピート・オーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピート・オーア
Pete Orr
フリーエージェント
PeteOrr.jpg
ブレーブス時代(2007年6月)
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 オンタリオ州リッチモンドヒル
生年月日 1979年6月8日(34歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 1999年
初出場 2005年4月5日
年俸 $600,000(2012年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
五輪 2004年
WBC 2006年2009年2013年

ピーターソン・トーマス・オーア(Peterson Thomas Orr, 1979年6月8日 - )は、カナダオンタリオ州リッチモンドヒル出身の野球選手内野手)。右投左打。

経歴[編集]

高校時代[編集]

オンタリオ州ニューマーケットにあるニューマーケット高校を卒業[2]

大学時代[編集]

テキサス州ガルベストンにある、ガルベストン大学に在籍していた。1998年には、テキサス・レンジャーズに39巡目(全体1187位)で指名されるが契約しなかった。

プロ入りとブレーブス時代[編集]

1999年7月3日に、ドラフト外でアトランタ・ブレーブスに入団[3]

2005年4月5日に、同球団でメジャーデビューを果たした。

2006年には、第1回WBCカナダ代表に選ばれた。

2007年11月20日にDFAになり、28日に放出された。

ナショナルズ時代[編集]

2008年1月10日にワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ。10月29日にFAとなったが、11月20日に再契約した。

2009年は開幕からマイナーで過ごしていたものの、8月28日にナイジャー・モーガンの故障によりメジャーに復帰した[4]。またオフには、第2回WBCカナダ代表に選ばれた。

フィリーズ時代[編集]

2010年11月3日にフィラデルフィア・フィリーズと契約を結んだ。

2011年10月18日にFAになるも、11月3日にマイナー契約で再契約した。

2012年は開幕ロースターに入った。

2013年には、第3回WBCカナダ代表に選ばれた。3月9日のメキシコ戦では、乱闘を起こし退場になった[5]。10月7日にFAとなった。

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2005 ATL 112 162 150 32 45 8 1 1 58 8 7 1 5 0 6 0 1 23 2 .300 .331 .387 .718
2006 102 164 154 22 39 3 4 1 53 8 2 4 5 0 5 1 0 30 1 .253 .277 .344 .621
2007 57 69 65 11 13 1 0 0 14 2 1 0 1 0 3 0 0 14 1 .200 .235 .215 .451
2008 WSH 49 79 75 10 19 2 1 0 23 7 1 0 1 0 2 0 1 16 0 .253 .282 .307 .589
2009 27 81 75 5 19 2 1 1 26 10 2 1 0 3 3 0 0 15 0 .253 .272 .347 .618
2011 PHI 46 104 96 7 21 3 0 0 24 4 3 0 0 0 6 2 2 19 0 .219 .279 .250 .529
2012 35 57 54 6 17 5 1 0 24 7 3 1 2 0 1 0 0 18 0 .315 .327 .444 .772
2013 15 22 20 1 4 0 0 0 4 0 0 0 0 0 2 0 0 8 0 .200 .273 .200 .473
通算:8年 443 738 689 94 177 24 8 3 226 46 19 7 14 3 28 3 4 143 4 .257 .289 .328 .617
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

外部リンク[編集]