マイク・ジョンソン (1975年生の投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ジョンソン
Mike Johnson
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 アルバータ州エドモントン
生年月日 1975年10月3日(39歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 1993年 MLBドラフト17巡目
初出場 MLB / 1997年4月6日
NPB / 2002年6月15日
KBO / 2003年
CPBL / 2008年3月16日
最終出場 MLB / 2001年4月24日
NPB / 2002年9月22日
KBO / 2009年
CPBL / 2009年6月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
五輪 2004年2008年
WBC 2009年2013年

マイケル・キース・ジョンソンMichael Keith "Mike" Johnson , 1975年10月3日 - )は、カナダアルバータ州エドモントン出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

1993年MLBドラフト17巡目でトロント・ブルージェイズに指名され契約。

1997年ボルチモア・オリオールズメジャー初昇格。同年にモントリオール・エクスポズに移籍し、2001年シーズンまでエクスポズで過ごした。

2002年シーズン途中、ショーン・バーグマンの不振で投手力強化の必要があった大阪近鉄バファローズに入団。入団当初はリリーフで結果が出なかったが、8月3日の対日本ハム戦で来日初先発・初勝利を挙げた。しかしこの1勝のみに終わり、シーズン終了後に自由契約公示された。

2003年シーズン途中に韓国起亜タイガースと契約し、8勝を挙げたが翌年の契約でもめ、同年限りで退団。

2004年アテネオリンピックではカナダ代表に選出された。8月25日の3位決定戦、対日本戦で先発したが敗戦投手になり、カナダはメダル獲得を逃すことになった。

2005年は2年ぶりに起亜に復帰したが、故障でシーズン途中で退団。

2006年はアメリカ独立リーグアトランティックリーグに加盟するサマセット・パトリオッツでプレーした。

2007年はアメリカ独立リーグのノーザンリーグに加盟していたエドモントン・クラッカーキャッツでプレーした。

2008年台湾La Newベアーズでプレー。登録名強森(チャンセン)。同年は20勝を挙げて最多勝利投手となりMVPに選出され、北京オリンピックに2大会連続でカナダ代表として出場した。

2009年は韓国のSKワイバーンズに移籍し、4年ぶりの韓国球界復帰。WBCカナダ代表にも選ばれた。しかしWBCに出場したこともあり調整が遅れ、開幕から2試合に投げただけで、先発として起用できそうもないと判断されたため4月半ばに退団となった。
同年5月にLa Newに復帰したが、防御率6.58と不振にあえぎ、6月23日の登板を最後に退団。さらにシーズン中に、エドモントン・キャピタルズ(2008年から加盟リーグがゴールデンベースボールリーグになった)に復帰したが、同年にエドモントンで登板することは無かった。

2012年WBCカナダ代表に選ばれた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1997 BAL 14 5 0 0 0 0 1 2 -- .000 183 39.2 52 12 16 2 1 29 1 0 36 35 7.94 1.71
MON 11 11 0 0 0 2 5 0 -- .286 220 50.0 54 8 21 2 0 28 4 0 34 33 5.94 1.50
'97計 25 16 0 0 0 2 6 2 -- .250 403 89.2 106 20 37 4 1 57 5 0 70 68 6.83 1.59
1998 2 2 0 0 0 0 2 0 -- .000 40 7.1 16 4 2 0 1 4 0 0 12 12 14.73 2.45
1999 3 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 44 8.1 12 2 7 1 0 6 2 0 8 8 8.64 2.28
2000 41 13 0 0 0 5 6 0 0 .455 466 101.1 107 18 53 1 9 70 8 0 73 72 6.39 1.58
2001 10 0 0 0 0 0 0 0 2 ---- 50 11.1 13 3 4 0 2 10 2 0 6 6 4.76 1.50
2002 近鉄 9 3 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 101 21.2 25 4 12 1 2 8 0 0 17 16 6.65 1.71
2003 起亜 18 10 1 0 -- 8 1 3 1 .889 281 69.0 49 8 31 0 2 53 24 23 3.00 1.16
2005 5 5 0 0 -- 1 1 0 0 .500 121 25.2 31 6 12 0 5 23 17 17 5.96 1.68
2008 La New 27 26 3 3 1 20 2 1 0 .909 775 183.2 175 8 60 0 7 107 2 1 65 50 2.45 1.28
2009 SK 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 10 1.1 3 0 3 0 1 2 2 2 13.50 4.50
La New 5 5 0 0 0 2 2 0 0 .500 119 26.0 35 2 11 0 4 14 0 0 20 19 6.58 1.77
MLB:5年 81 32 0 0 0 7 14 2 2 .333 1003 218.0 254 47 103 6 13 147 17 0 169 166 6.85 1.64
NPB:1年 9 3 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 101 21.2 25 4 12 1 2 8 0 0 17 16 6.65 1.71
KBO:3年 25 15 1 0 0 9 2 3 1 .818 412 96.0 83 14 46 0 8 78 43 42 3.94 1.34
CPBL:2年 32 31 3 3 1 22 4 1 0 .846 894 209.2 210 10 71 0 11 121 2 1 85 69 2.96 1.34
  • 2009年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

CPBL

表彰[編集]

CPBL

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 59 (1997年 - 同年途中)
  • 47 (1997年途中 - 2000年)
  • 31 (2001年)
  • 44 (2002年)
  • 37 (2008年)
  • 54 (2009年 - 同年途中)
  • 32 (2009年途中 - 同年終了)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]