タイソン・ギリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイソン・ギリーズ
Tyson Gillies
フィラデルフィア・フィリーズ #64
Tysongillies.jpg
2010年
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 カナダの旗 ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
生年月日 1988年10月31日(25歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 中堅手
プロ入り 2006年 ドラフト25巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
WBC 2013年

タイソン・ギリーズTyson A. Gillies , 1988年10月31日 - )は、カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバー出身のプロ野球選手外野手)。右投左打。

経歴[編集]

少年時代はアイスホッケーもプレーしていたが、15歳頃から野球に専念するようになる。高校時代はブリティッシュコロンビア・プレミア・ベースボール・リーグのラングリー・ブレイズ(Langley Blaze)でプレー。チームの1年下にはカイル・ロツカー、2年下にはブレット・ロウリーがいた[1]

2006年のMLBドラフト25巡目でシアトル・マリナーズに入団。

2009年には1A+で打率.341、44盗塁を記録。同年12月16日クリフ・リーとの1対3のトレードで、フィリップ・オーモンJ・C・ラミレスと共にフィラデルフィア・フィリーズへ移籍した[2]

フィリーズ移籍後は故障がちで、最初の2シーズンで合計31試合しか出場できなかった。2011年11月18日にフィリーズの40人ロースターに加えられた[3]

2012年の9月にはドイツレーゲンスブルクで開催された第3回ワールド・ベースボール・クラシック予選にカナダ代表として出場した。

人物[編集]

聴覚障害があり、右耳は健常者の50%、左耳は30%程度しか聞こえない。そのため、補聴器を使用している[2]

2010年8月20日コカインの所持容疑で逮捕されたが、冤罪の可能性が強まったため、後日不起訴となった[4]

脚注[編集]

  1. ^ Alumni – Professional Baseball Langley Blaze Baseball Club
  2. ^ a b Gillies excited to join Phillies' system phillies.com
  3. ^ Phillies add 4 to 40-man roster
  4. ^ Charge against Gillies dropped | Local Sports Kamloops Daily News

外部リンク[編集]