サターンボンバーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サターンボンバーマン
ジャンル アクションゲーム
対応機種 セガサターン
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン
人数 1~2人(協力)
1~10人(対戦)
メディア CD-ROM
発売日 1996年7月19日
1996年9月27日(XBAND)
売上本数 129,616本
テンプレートを表示

サターンボンバーマンは、ハドソンから発売されたセガサターンアクションゲーム

ストーリー[編集]

4つのクリスタルを奪い、クリスタルタワーに封印されていた伝説魔神を復活させた、ヒゲヒゲ団から、4つのクリスタルを取り戻す戦いが始まる。

ノーマルモード[編集]

フロア内全てのコアメカを壊すと出現する出口にたどり着けばクリア。ボスを除けば必ずしも全ての敵を倒す必要はない。全5ワールド。

ヒゲヒゲランド
最初のワールド。ヒゲヒゲ団が作った遊園地で、前半は屋外、後半はお化け屋敷の中で戦う。トラップは少なく敵も弱い。6ステージ+ボス・キャッスルジョー戦。
マゲマゲワールド
第2のワールド。江戸時代風の世界で、前半は街中を、後半は城の中を進む。8ステージ+ボス・コウガイガー戦。
ガンマンワールド
第3のワールド。西部劇を思わせる世界で、前半は荒野の中を、後半は金山の坑道を進む。8ステージ+ボス・ロディオン戦。
ティラノワールド
第4のワールド。名前の通りティラたち恐竜の時代が舞台。熱帯雨林の中を進む前半4ステージをクリアすると中ボス・エッグバードン戦になり、一転氷河期の雪山が舞台となる4ステージをクリアするとボス・伝説魔神戦になる。
ムジョーワールド
最終ワールド。ヒゲヒゲ団の基地がある未来都市。前半4ステージは街中を進むが、後半4ステージは基地内で、基地内でゲームオーバーとなってコンテニューすると基地の1ステージ目からやり直さなければならない。基地をクリアすると最終ボス戦。

バトルモード[編集]

ノーマルステージとワイドステージが選択可能。ノーマルステージは最大8人、ワイドステージは最大10人で遊ぶことができる。

このモードではハドソンの歴代キャラクターを使用することができる。 また、キャラクターたちには独自のアルゴリズムが設定されている。

なお、隠しキャラクターのマントーとユナは、隠しコマンドで入力すると使用可能となる。

キャラクター[編集]

白ボンバーマン
『ボンバーマン』シリーズの主人公。能力は攻守のバランスがよく、総合的に強い。
黒ボンバーマン
白ボンバーマンの仲間でありライバル。能力は攻守のバランスがよく、総合的に強い。
ハニーちゃん
ハドソンのマスコットキャラクター。能力は防御に長け、土壇場に強い。
小鉄
ハドソンのマスコットキャラクター。能力はハニーと対称的に攻撃面で長ける。
ミロン
ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険』の主人公。能力は動きまわって相手のミスを誘う。
高橋名人
高橋名人の冒険島』シリーズの主人公。能力は着実にアイテムを集めパワーアップする。
原人
PC原人シリーズ』の主人公。能力は気まぐれな行動をとる、変わり者。
戦国卍丸
天外魔境II 卍MARU』の主人公。能力は攻めるのが得意。
カブキ団十郎
天外魔境II 卍MARU』に登場し、『天外魔境 風雲カブキ伝』では主人公。とにかく派手に動き回り相手を倒してゆく。
天外魔境II 卍MARU』のヒロイン。能力はアイテムを集めるのが大好き。
マントー
隠しキャラクター。『天外魔境』シリーズの悪役。最初からパワーグローブを持っており、気まぐれな行動をとる。
ユナ
隠しキャラクター。『銀河お嬢様伝説ユナ』シリーズの主人公。最初からスピードが速く、すばやく相手プレイヤーを追い詰める。

マスターモード[編集]

得点や技術点を稼ぎ、段位認定を受けるモード。フロア内の敵を全滅させると出口が出現、出口から次の階へ進む、という行程を繰り返し、20階をクリアするかゲームオーバーになった時点で終了、到達した階数や終了までに稼いだ得点をもとに九級~初段~九段、そして名人の認定が行われる。また4フロア毎にボスキャラクターの【ボンバー5師範】が出現。

ボンバーボム神
4階の師範。全身爆弾でできている。
ボンバーデブゴン
8階の師範。棍棒使いで、空も飛べる。
ボンバージョッキー
12階の師範。とっくりを持って戦う酔拳の使い手。
ボンバーミヤーギ
16階の師範。気を操る俊敏な老練師範。
ボンバードラゴン
20階の師範。炎を吐き、巨大な龍に変身する。

アイテム[編集]

ボムアップ
一度に設置できる爆弾の個数が増える。
ファイアーアップ
爆弾の爆風が1段階伸びる。
フルファイアー
ひとつ取るだけで火力が最大になる。
スピードアップ
移動スピードが速くなる。
ゲタ
移動スピードが遅くなる。
1UP
ボンバーマンの残機数が1増える。最大9まで。ノーマルモードのみ。
ボムキック
設置した爆弾を蹴ることができる。
壁通過
ソフトブロックの上を通過できるようになる。
パワーグローブ
設置した爆弾をAボタンで持ち上げ、もう一度Aボタンで投げ飛ばす。
リモコン
爆弾をBボタンで任意に爆破させられる。ノーマルとマスターのみ。
爆弾通過
設置した爆弾の上を通過できるようになる。
パワーボム
最初に置いた爆弾のみ、火力が最大になる。
ビー玉ボム
爆弾を設置後ボタンを押し続け、黄色に点灯した状態でボタンを離すと前方に爆弾を発射するビーダマンのような爆弾。障害物やキャラにぶつかると爆発。
貫通爆弾
爆風がソフトブロックを貫通するようになる。ノーマルモードのみ。
ゴム爆弾
ボムキックで蹴ると障害物にぶつかったときに反転し、グローブで投げるとランダムに跳ね回る。
ラインボム
持っているだけの爆弾を直線状に一気に設置できる。
地雷
設置後地面に隠れて見えなくなり、誰かが踏むと爆発する。この時の爆風が最大火力になる。
耐火スーツ
取ってから一定時間無敵になり、あらゆるダメージを防ぐ。
時計
一定時間、敵の動きと制限時間を停止させる。
ハート
1度だけミスを回避できる。ノーマル、マスターでは9個までストックできる。
合体
自分の体が赤く点滅し、その間に相手と接触すると合体できる。合体した相手の能力が自分の能力に加算される。一定時間経過する、自分がやられる、生き残っている全員と合体で解除。バトルのみ。
デビル
取ると全員にドクロのなんらかの状態異常を引き起こす(後述)。一定時間経過で元に戻る。
スコアアップ。ティラに乗っているときに取ると無敵になる。
リンゴ
スコアアップ。1000ポイント。
ソフトクリーム
スコアアップ。4000ポイント。
タマゴ
ティラに乗れる。どの色のティラが出るかはランダム。乗らずに爆弾に巻き込まれてしまうと目玉焼きとなって消滅する。
ボムラ
バトルモードをワイドステージでプレイし、その勝者がボンバーキャッチャー(ボーナスゲーム)で「ボムラ」を取ると、次回の勝負に巨大な怪獣が登場する。試合開始からしばらくするとステージに現れ、歩き回ったり火を噴いたりしてプレイヤーの邪魔をする。ボムラに一定ダメージを与えるか、制限時間1分前になると退場する。

ドクロ[編集]

取ると自分にさまざまな状態異常を引き起こす。このとき相手に接触すると、相手も同じ状態にさせる(自分の状態は治らない)。一定時間経過で元に戻る。

俊足病 
移動スピードが極端に早くなる。
鈍足病 
移動スピードが極端に遅くなる。
ゲリ 
勝手に爆弾が設置される。
不能病 
爆弾が設置できなくなる。
最低病 
爆弾の火力が1になる。
止まれん病 
その場に止まることができなくなる。
リバース症候群 
操作と逆に移動するようになる。
せっかち症候群 
爆弾が爆発するまでの時間が早くなる。
のんびり症候群 
爆弾が爆発するまでの時間が遅くなる。
チェンジ 
他のプレイヤーと場所が入れ替わる。

ティラ[編集]

今回ルーイに代わってお助けキャラとして登場したキャラクター。「タマゴ」のアイテムを取ると登場し、ボンバーマンの手助けをする。ティラに乗っているときにミスをしても、ティラを失うだけでボンバーマンは無傷で済む。さらに今回はルーイなどとは異なり、ミスをしなくても任意でティラから下りることができる。ティラから下りた場合、ティラはその場から動かず、再びボンバーマンが触れると乗ることができる。

ティラは最大3段階まで進化することができ、進化するほど性能がアップする。ノーマルモードでは得点に応じて、バトルモードではティラに乗った状態でタマゴアイテムを取ると進化する。

パープルティラ
直線状に超音波を発し、音波が命中した爆弾を即爆発させる。また、アイテムが隠されているソフトブロックに色が着く。進化するほど音波の届く範囲が大きくなる。
ブルーティラ
目の前の爆弾を蹴り飛ばす。進化するほど飛ばす距離が遠くなる。
グリーンティラ
ダッシュする。1段階目では速度も遅く壁にぶつかるまで止まれないが、2段階目では速度が上がるうえに途中で急ブレーキできるようになり、3段階目ではダッシュしながら方向転換も可能になる。
イエローティラ
雄たけびを上げ、前方にいる相手を行動不能にさせる。進化するほど雄たけびの届く範囲が大きくなる。また、雄たけびに当たった敵のアイテムがフィールド上に出る。(バトルモードのみ)
ピンクティラ
ジャンプする。1段階目では1マスしか飛べず、しかもハードブロックは飛び越せないが、進化するとハードブロックを飛び越すことができるようになり、ジャンプする距離も伸びる。

サターンボンバーマン XBAND[編集]

1996年9月27日に発売されたセガサターン用ソフト。

2VS2までのネット対戦モード(要サターンモデム)と、マスターモードを1ステージに簡略化した「にこボンピック'96」(オフライン)の2つのモードで構成されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]