さらい屋 五葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
さらい屋 五葉
ジャンル 時代劇
漫画
作者 オノ・ナツメ
出版社 小学館
掲載誌 月刊IKKI
レーベル IKKI COMIX
発表号 2006年1月号 - 2010年9月号
巻数 全8巻
アニメ
監督 望月智充
シリーズ構成 望月智充
キャラクターデザイン 中澤一登
アニメーション制作 マングローブ
製作 さらい屋五葉製作委員会
放送局 フジテレビ
放送期間 2010年4月15日 - 同年7月1日
話数 全12話
秋津政之助
弥一
おたけ
浪川大輔
櫻井孝宏
大浦冬華
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

さらい屋 五葉』(さらいや ごよう)は、オノ・ナツメによる日本漫画。『月刊IKKI』(小学館)にて2006年1月号から2010年9月号まで連載された。単行本は全8巻。2010年1月号でアニメ化が発表され、2010年4月から7月にかけてフジテレビノイタミナ』枠で放送された。

江戸時代江戸が舞台の時代劇。単行本にも巻末に「※本作は時代劇という特性上、当時の表現を使用しております。ご了承下さい」との表記がある。

あらすじ[編集]

田舎から江戸に出てきた秋津政之助は、ひょんなことから誘拐組織「五葉」の頭目・弥一の用心棒をしてしまう。弥一に剣の腕を見込まれた政之助は、自らの意向とは逆に五葉の一味にされる。

登場人物[編集]

※キャラクター名の下、“ - (人物名)はテレビアニメ版における声の出演者。

秋津政之助(あきつ まさのすけ)
声 - 浪川大輔
主人公。通称・政(マサ)。「五葉」の一味。かなりの長身だが猫背。
人前に出るとあがってしまうという問題のある性格のため藩主に暇を出され、江戸に自らを鍛えに出てきた浪人
剣の腕前は立つので、用心棒などを生業とすることを望むが、その性格が災いしてことごとく断られる、もしくはクビになる。
侍らしくない立ち居振る舞いで、気弱でお人好し。そのせいか子どもや長屋の者たちからは好かれている。
弥一に用心棒(実際は用心棒を雇った相手への威嚇)として見込まれ、「五葉」に加わる。
弥一(やいち)
声 - 櫻井孝宏 / 幼少時代(誠之進):根本圭子
「五葉」の頭目。通称・イチ。優男で女にモテる。
政之助を「五葉」に入れた張本人であり、政之助のことで何かと世話を焼いている。遊郭「桂屋」に用心棒として寝泊りしている。他人に干渉せず、自身も干渉されることを好まない。
おたけ
声 - 大浦冬華
「五葉」の紅一点。通称・たけ又はおたけ。妖艶な美女。酒好き。
多くの男から異性として好意を抱かれている。弥一とは古くからの友人で、元は岡場所にいたが弥一が身請した。
楓の葉にちなんで一味を「五葉」と名付けた(「五葉」なのだから、一味が5人揃うことを望んでいた)。
梅造(うめぞう)
声 - 高塚正也
「五葉」の一味。通称・梅(ウメ)。坊主頭の巨漢。
元盗賊だったが娘のために足を洗い、「五葉」の拠点の居酒屋の店主となった。口は悪いが優しい性格で面倒見がいい。おたけに惚れている。
娘・お絹が奉公先の次男に悪戯されそうになったこと(後に「五葉」として奉公先の旗本に復讐する)が「五葉」結成のきっかけとなった。
松吉(まつきち)
声 - 内田夕夜
「五葉」の一味。通称・松(マツ)。無口な飾り職人。左手を傷めており、あまり自由が利かない。
元ひとり働きの盗人。盗人時代に弥一に助けられたため、彼を絶対的に信頼しており、「五葉」では密偵の役割(飾り職人としての潜入や、見張りなど)をこなす。
口数が少なく、弥一、おたけ以外とはあまり話さない。おたけを口説いたことがあるらしい。
お絹(おきぬ)
声 - 高梁碧
梅造の娘で、居酒屋の看板娘。通称・きぬ。16歳。
母親は幼いころ亡くなっており、父親と2人暮らし。「五葉」のつとめの内容を知っている。
仏の宗次(ほとけのそうじ)
声 - 宝亀克寿
江戸の郊外に住む老人。通称・ご隠居
「五葉」の正式なメンバーではないが、人質を監禁する役目を担ったり何かと「五葉」を助ける。
かつては梅造の居た盗賊団の2人居た頭目の1人だった。梅造の盗賊団の足抜けに尽力したため梅造からは慕われている。その人となりから手下からは仏と呼ばれた。
八木平左衛門(やぎ へいざえもん)
声 - 木下浩之
政之助とたびたび出会う侍。
北町奉行所与力であり、籠って仕事をするよりも町をぶらついていることの方が多い。
昔、隣屋敷の下男をしていた弥一という親友を亡くしている。弥一の過去を知る人物で、彼の正体に気付く。
姐さん
声 - 高乃麗
桂屋の女将。過去に白楽から抜けた弥一を助けた。
銀太(ぎんた)
代理業を営む青年。五葉への仲間入りを志願する。世話になった店が盗賊に襲われ、再建のために金を必要としている。アニメには未登場。
立花伊蔵(たちばな いぞう)
声 - 勝杏里
八木の下で働く町方同心。梅造の店の常連で、おたけに惚れている。弥一の身辺を探っている。アニメでは未登場だが、ドラマCDに登場。
秋津文之助(あきつ ぶんのすけ)
政之助の弟。政之助に代わり跡目を継ぐ。藩の役職にも就いているが、昇進のために裏で金を使っている。兄に対しては複雑な感情を抱いている。
幸(さち)
声 - 山県さとみ
政之助の妹。忠次郎という許婚がいる。
仁(じん)
声 - 西凜太朗
弥一(誠之進)が白楽の一味だった頃の兄貴分。誠之進を三枝家から拐した犯人で、彼を殺さずに仲間に入れた。一味を裏切った弥一の後を追っている。
弁蔵(べんぞう)
声 - 石塚運昇
梅造がかつていた盗賊・鬼蜘蛛の並び頭。
九平(くへい)
声 - 西村知道
盗賊・白楽の頭。
弥一(やいち)
声 - 伊藤健太郎
かつて三枝家に仕えていた使用人。養子入りした誠之進が唯一心を開き信頼していた人物。誤って井戸に落ちて死んだと思われていたが…。

単行本[編集]

テレビアニメ[編集]

2010年4月から7月にかけて、フジテレビノイタミナ』枠で放送された。全12話。

次回予告
おたけが冒頭で『サザエさん』の次回予告と同様のスタンス(「さ〜て、来週のサザエさんは?」と同じように、「さ〜て、来週のさらい屋五葉は?」で始まる)で行い、解説は毎回異なるキャラクターが行なう。全体的に「サザエさんの次回予告」を踏襲した体裁になっている。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「Sign of Love」
作詞 - immi / 作曲 - immi、Masao"N.A.I.D"Nisugi / 編曲 - Masao"N.A.I.D"Nisugi / 歌 - immi
エンディングテーマ「all I need is...」
作詞・作曲 - Rake / 編曲 - Rake、MACK / 歌 - Rake

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 予告
第一話 形ばかりの 望月智充 中澤一登
山下喜光
弥一
第二話 抱かれたい 宮地昌幸 曽我準 小森秀人 梅造
第三話 徐々に巻き込んで 加瀬充子 小林浩輔 岡田万衣子 八木
第四話 加減がねぇ 出合小都美 坂本千代子 お絹
第五話 上手くいくさ 矢野雄一郎 末永宏一 姐さん
第六話 幸せと思えよ 岡佳広 さとう陽 ご隠居
第七話 野暮でござった 亀井幹太 神保昌登 堀内博之 政之助
第八話 恩人が二人いる 木村隆一 松井啓一郎 松吉
第九話 お助けに参る 山川吉樹 曽我準 追崎史敏
第十話 汚い野良猫 加瀬充子 小林浩輔 岡田万衣子
第十一話 失礼つかまつった 宮地昌幸 出合小都美 小森秀人[1]
坂本千代子[2]
政の長屋の猫
第十二話 もうふらふらですよ 望月智充 山下喜光 -

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 フジテレビ 2010年4月15日 - 7月1日 木曜 25:15 - 25:45 フジテレビ系列 製作委員会参加 ノイタミナ第2部
近畿広域圏 関西テレビ 2010年4月20日 - 7月6日 火曜 25:59 - 26:29 アニメわ〜く!第2部
中京広域圏 東海テレビ 2010年4月22日 - 7月8日 木曜 26:45 - 27:15
日本全域 BSフジ 2010年5月1日 - 8月7日 土曜 25:30 - 26:00[3] フジテレビ系列
BSデジタル放送
ノイタミナ第2部
熊本県 テレビ熊本 2010年5月3日 - 7月19日 月曜 26:10 - 26:40 フジテレビ系列
佐賀県 サガテレビ 2010年7月15日 - 10月7日 木曜 24:45 - 25:15
日本全域 フジテレビTWO 2011年5月10日 - 6月14日 火曜 18:00 - 19:00 CS放送 2話連続、リピートあり
アニマックス 2012年12月10日 - 12月25日 月曜 - 金曜 21:30 - 22:00 アニメ専門
BS/CS放送
リピートあり

タイアップ[編集]

株式会社シークレットテーブルの経営する和食専門店「京町恋しぐれ」(2店舗)および「さかえや」(5店舗)にて、番組とのコラボレーション企画を実施。2010年3月1日から6月30日の期間限定で、ストーリーにちなんだオリジナルメニューを取り扱っていた。

メニュー[編集]

京町恋しぐれ
  • 八百夜町 爛漫ちらし寿司(1,280円)
  • 胡瓜と茗荷の雷漬け 柚子胡椒添え(580円)
さかえや
  • 南瓜の羊羹〜小判仕立て〜(400円)
  • 五葉のみたらし団子(500円)
  • 江戸町屋のにぎりめし(580円)

ドラマCD[編集]

さらい屋五葉 ドラマCD
アニメ放送終了後の2010年10月22日にフロンティアワークスから発売された。アニメで監督を担当した望月智充が脚本を務めたオリジナルストーリー。キャストはアニメと同様。アニメでは未登場だった立花が登場している。

脚注[編集]

  1. ^ レイアウト作画監督
  2. ^ キャラクター作画監督
  3. ^ 毎月最終週のみ『刀語』放送のため休止

外部リンク[編集]

フジテレビBSフジ ノイタミナ 第2部
前番組 番組名 次番組
のだめカンタービレ フィナーレ
※ここまで週1本体制で放送
さらい屋 五葉
フジテレビ 木曜25:15 - 25:45枠
たけしのコマネチ大学数学科
※月曜25:10 - 25:40枠へ移動
さらい屋 五葉
※ここから「ノイタミナ」枠
屍鬼