VISITORS (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
VISITORS
佐野元春スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル EPIC・ソニー
プロデュース 佐野元春
チャート最高順位
  • 1位(2週連続、オリコン
  • 1984年度年間24位(オリコン)
ゴールドディスク
佐野元春 年表
No Damage (14のありふれたチャイム達)
1983年
VISITORS
(1984年)
Café Bohemia
1986年
VISITORS収録のシングル
  1. TONIGHT
    リリース: 1984年4月21日
  2. COMPLICATION SHAKEDOWN
    リリース: 1984年6月21日
  3. VISITORS
    リリース: 1984年9月21日
  4. NEW AGE
    リリース: 1984年11月21日
テンプレートを表示

VISITORS』(ヴィジターズ)は、1984年5月21日EPIC・ソニーから発売された佐野元春の4枚目のアルバム。

概要[編集]

前年の1983年ベストアルバムNo Damage (14のありふれたチャイム達)』リリースし、同年5月に1年間のニューヨーク滞在を経て発表されたアルバム。オリコンチャートでは2週連続1位を獲得し、年間で24位を記録した。

また、『VISITORS』の完全生産限定盤である『VISITORS 20th Anniversary Edition』(2004年2月25日発売)と『VISITORS DELUXE EDITION』(2014年10月29日発売)もリリースされた。この2枚のアルバムも本項で記す。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲:佐野元春

  1. COMPLICATION SHAKEDOWN
    • アルバムリリースされた1ヵ月後にシングルカットされた12枚目のシングル曲。ライナーノーツにて「COMPLICATION SHAKEDOWN」の意味に対して、「物事が複雑化してゆれ動いていること」と記述されている。
  2. TONIGHT
    • 当アルバムの先行シングル。
  3. WILD ON THE STREET
    • 「COMPLICATION SHAKEDOWN」のC/W曲。
  4. SUNDAY MORNING BLUE
    • 「VISITORS」のC/W曲。
  5. VISITORS
    • アルバムリリースされた4ヵ月後にシングルカットされた13枚目のシングル曲。
  6. SHAME ─君を汚したのは誰
    • 「TONIGHT」のC/W曲。
  7. COME SHINING
    • 「NEW AGE」のC/W曲。
  8. NEW AGE
    • アルバムリリースされた半年後にシングルカットされた14枚目のシングル曲。

VISITORS 20th Anniversary Edition[編集]

VISITORS 20th Anniversary Edition
佐野元春スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル Epic Records
チャート最高順位
佐野元春 年表
THE LEGEND - Early days of Motoharu Sano
2003年
VISITORS 20th Anniversary Edition
(2004年)
in motion 2003 - 増幅
(2004年)
VISITORS 20th Anniversary Edition収録のシングル
  1. TONIGHT (Special Extended Club Mix)
    リリース: 1984年4月21日
  2. COMPLICATION SHAKEDOWN (Special Extended Club Mix)
    リリース: 1984年6月21日
テンプレートを表示

解説[編集]

『VISITORS』の発売から20周年を記念して発売された本作は、CDDVDの2枚組で完全生産限定盤として発売された。当初は、2004年2月18日CCCDとしてリリース予定だったが、ソニー・ミュージックエンターテインメントがCCCDの生産をキャンセルしたため、通常のCD-DAにフォーマットを変更しリリースされた。これは、当アルバムがCD化されたものがほとんどであることなどを考慮してCCCDの適用外とし、製造工程に影響が及ぶため発売日を延期してリリースするというソニー・ミュージックの判断によるものだった[1]。これは当時のソニー・ミュージックの体制下では例外的な取り扱いである。

CDに収録されているボーナストラックに、12インチシングルからリリースされた「TONIGHT (Special Extended Club Mix)」と「COMPLICATION SHAKEDOWN (Special Extended Club Mix)」の2曲が初めてCD化された。 DVDにはお蔵入りとなっていた「COMPLICATION SHAKEDOWN」と、商品化されていなかった「NEW AGE」のPVが収録されている。

DISC ONE[編集]

全作詞・作曲・編曲:佐野元春

Original Tracks
  1. COMPLICATION SHAKEDOWN
  2. TONIGHT
  3. WILD ON THE STREET
  4. SUNDAY MORNING BLUE
  5. VISITORS
  6. SHAME ─君を汚したのは誰
  7. COME SHINING
  8. NEW AGE
Bonus Tracks
  1. TONIGHT (Special Extended Club Mix)
  2. COMPLICATION SHAKEDOWN (Special Extended Club Mix)
  3. WILD ON THE STREET (Special Extended Club Mix)

DISC TWO - Bonus DVD[編集]

  1. COME SHINING (Live re-mix version)
    Recorded At Shnagawa Prince Hotel Arena
  2. COMPLICATION SHAKEDOWN (Live re-mix version)
    Recorded At Shnagawa Prince Hotel Arena
  3. TONIGHT (music clip by Bob Lampel)
    Shooted And Edited In N.Y.C. 1984
  4. NEW AGE (music clip by Tim Pope)
    Shooted And Edited In London 1984
  5. COMPLICATION SHAKEDOWN (未発表PV music clip by John Samborn)
    Shooted And Edited In N.Y.C. 1984
  6. N.Y.C. 1983〜1984
    Photographs by Goro Iwaoka In N.Y.C.1984

VISITORS DELUXE EDITION[編集]

VISITORS DELUXE EDITION
佐野元春スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル Sony Music Direct
GT music
チャート最高順位
  • 16位(オリコン
  • 登場回数2週(オリコン)
佐野元春 年表
NO DAMAGE:DELUXE EDITION
2013年
VISITORS DELUXE EDITION
(2014年)
BLOOD MOON
2015年
テンプレートを表示

解説[編集]

『VISITORS』の発売から30周年を記念して発売された本作は、17cmサイズのBOXパッケージに、CD3枚とDVD1枚の計4枚、写真集「MOTOHARU IN N.Y.C.1983」で完全生産限定盤として発売された。Disc 2には初回リリース時に諸事情から収録が見送られた「CONFUSION」を新たに収録した。

Disc 1(CD)/VISITORS - ORIGINALS[編集]

全作詞・作曲・編曲:佐野元春

  1. COMPLICATION SHAKEDOWN
  2. TONIGHT
  3. WILD ON THE STREET
  4. SUNDAY MORNING BLUE
  5. VISITORS
  6. SHAME ─君を汚したのは誰
  7. COME SHINING
  8. NEW AGE

Disc 2(CD)/VISITORS - 7 & 12INCHS AND OTHERS[編集]

全作詞・作曲・編曲:佐野元春

  1. TONIGHT -SPECIAL EXTENDED CLUB MIX
  2. COMPLICATION SHAKEDOWN -SPECIAL EXTENDED CLUB MIX
  3. WILD ON THE STREET -SPECIAL EXTENDED CLUB MIX
  4. SUNDAY MORNING BLUE -7INCH VERSION
  5. VISITORS -SHOJIRO MIX VERSION
  6. SHAME -SHOJIRO MIX VERSION
  7. COME SHINING -7INCH VERSION
  8. NEW AGE -7INCH VERSION
  9. CONFUSION -UNRELEASED TRACK

Disc 3(CD)/1985.5.28/29 品川プリンス アイスアリーナ LIVE ‘VISITORS’[編集]

全作詞・作曲:佐野元春

  1. WELCOME TO THE HEARTLAND -Visitors Live Version (Live 1985.5.28)
  2. NIGHT LIFE (Live 1985.5.28)
  3. 夜のスウィンガー (Live 1985.5.28)
  4. SHADOWS OF THE STREET (Live 1985.5.28)
  5. VISITORS (Live 1985.5.28)
  6. COME SHINING (Live 1985.5.29)
  7. SHAME (Live 1985.5.29)
  8. NEW AGE (Live 1985.5.28)
  9. WILD ON THE STREET (Live 1985.5.28)
  10. COMPLICATION SHAKEDOWN (Live 1985.5.28)
  11. アンジェリーナ -Visitors Live Version (Live 1985.5.29)
  12. YOUNG BLOODS (Live 1985.5.29)

Disc 4(DVD)/VISITORS REVISITED - Documentary Now and Then[編集]

  1. プロローグ
  2. ライト・トラック・スタジオにて (MSRスタジオ・ドキュメンタリー)
  3. レコーディングをふり返って (MSRスタジオ・ドキュメンタリー)
  4. CONFUSION (ミュージック・クリップ) (未収録曲) (MSRスタジオ・ドキュメンタリー)
  5. 未発表ライブ映像の発見 (MSRスタジオ・ドキュメンタリー)
  6. ウェルカム・トゥ・ザ・ハートランド (ヴィジターズ・ツアー最終公演 1985年5月28日 品川プリンスホテル・アイスアリーナ) (ライヴ・ドキュメンタリー)
  7. アンジェリーナ (ヴィジターズ・ツアー最終公演 1985年5月28日 品川プリンスホテル・アイスアリーナ) (ライヴ・ドキュメンタリー)
  8. ヴィジターズ (ヴィジターズ・ツアー最終公演 1985年5月28日 品川プリンスホテル・アイスアリーナ) (ライヴ・ドキュメンタリー)
  9. カム・シャイニング (ヴィジターズ・ツアー最終公演 1985年5月28日 品川プリンスホテル・アイスアリーナ) (ライヴ・ドキュメンタリー)
  10. ワイルド・オン・ザ・ストリート (ヴィジターズ・ツアー最終公演 1985年5月28日 品川プリンスホテル・アイスアリーナ) (ライヴ・ドキュメンタリー)
  11. コンプリケイション・シェイクダウン (ヴィジターズ・ツアー最終公演 1985年5月28日 品川プリンスホテル・アイスアリーナ) (ライヴ・ドキュメンタリー)
  12. ヤングブラッズ (ヴィジターズ・ツアー最終公演 1985年5月28日 品川プリンスホテル・アイスアリーナ) (ライヴ・ドキュメンタリー)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Epicレコードジャパンからお知らせ”. 佐野元春公式ファンサイト. 2015年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]