フルーツ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FRUITS
佐野元春スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル Epic/Sony Records
チャート最高順位
佐野元春 年表
THE GOLDEN RING Motoharu Sano with the Heartland Live 1983-1994
(1994年)
FRUITS
(1996年)
THE BARN
(1997年)
『FRUITS』収録のシングル
テンプレートを表示

FRUITS』(フルーツ)は、佐野元春の10枚目のアルバムである。

概要[編集]

1994年4月に、佐野のバック・バンド「THE HEARTLAND」の解散が発表され、同年9月に解散ライブを横浜スタジアムで行ったあと、レコーディングセッションを通じて集まったメンバーのよる新バンド「INTERNATIONAL HOBO KING BAND」[1]が結成。1996年1月に「INTERNATIONAL HOBO KING TOUR」が行われたあと、当アルバムがリリースされた。

それまでのオリジナルアルバムの中でもっとも多い収録曲数となるこのアルバムは、もともと指向が広い佐野の音楽性に彩られながら、いずれも2分から3分のポップソングとなっている。

収録曲[編集]

全作詞・作曲・編曲:佐野元春(特記以外)

  1. インターナショナル・ホーボー・キング
  2. 楽しい時
  3. 恋人たちの曳航
  4. 僕にできることは
  5. 夏のビーチハウスにて
    • 編曲:井上鑑・佐野元春
    • インストゥルメンタル楽曲。
  6. ヤァ!ソウルボーイ
  7. すべてうまくはいかなくても
  8. 水上バスに乗って
  9. 言葉にならない
  10. 十代の潜水生活 (アルバム・バージョン)
  11. メリーゴーランド
    • 編曲:ヒロ・ホズミ・佐野元春
  12. 経験の唄
  13. 太陽だけが見えている - 子供たちは大丈夫
  14. 霧の中のダライラマ
  15. そこにいてくれてありがとう - R.D.レインに捧ぐ
  16. フルーツ - 夏が来るまでには

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ その後何度か改名の後「The Hobo King Band」という名称になった
  2. ^ 全曲バージョン解説13 (121〜130) 2017年5月21日閲覧。
  3. ^ 旧譜同時再発売 まとめ - 佐野元春データベース 2017年5月21日閲覧

外部リンク[編集]

  • FRUITS - 佐野元春公式サイト