Raspbian

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

RaspbianDebianベースの Raspberry Pi 用の子供向けの教育用、および小規模な開発者向けのコンピュータOS(オペレーティング-システム) である。 Raspberry Pi Foundation[1] には直接的に付属していないものの、Raspbianは正式にRaspberry Piに対応したオペレーティング-システムである。[2] Raspbianはマイク・トンプソンや、ピーター・グリーンによってに初期バージョンが完成し[3] 、2012年の6月[1] 以来、現在でも開発が進められている。浮動小数点演算において「hard float」コードを使用するようにしているのが特長である[4]

導入方法[編集]

  • Raspbian導入済みSDを購入
  • NOOBS Lite[5]をSDにコピー後、Raspberry Piで起動し、Wifi経由でRaspbianのDesktopかLiteを導入
  • NOOBSをSDにコピーする。Raspbianを含んでいる。
  • SDカードをFormatして、RaspbianのDesktopかLiteを導入

付属ソフト[編集]

教育用のOSである。Python, scratch, blender, gimp, tesseract-ocr, Sonic Pi, nginxなどを同梱している。また、Debian aptに対応したソフトをapt-get installで簡単に導入できる。 Raspbian foundationが公式に対応する2つのimageを提供している[6]。版により愛称があり、2017年10月28日現在Kernel version4.9に対応したStretchを提供している。

Raspbian with desktop[編集]

GUIのX-Windowをはじめ、PCのDesktopと同様に、ブラウザ、ワープロ、表計算、プレゼンテーションなど事務用のソフトウェアも同梱している。4GB以上のImageで8GBのSDが必要である。

Raspbian Lite[編集]

コマンドラインで利用する軽量版。2GB未満のImageで4GBのSDでも動作する可能性がある。コマンドは、Linux Standard Baseで参照してしているコマンド[7]、Debian固有のコマンド(apt-get)、Raspbian固有のコマンド (raspi-config)などがある[8]。これらのコマンドはDesktopでも利用できる。

課題[編集]

IDがpiでパスワードがraspberryであり、rootのパスワード設定をしていない。ネットワークに接続する前に、piのパスワードを変更し、rootのパスワードの設定を警告していない。

参照[編集]

  1. ^ a b FrontPage - Raspbian”. 2016年4月4日閲覧。
  2. ^ Download Raspbian for Raspberry Pi” (en-GB). 2016年6月5日閲覧。
  3. ^ RaspbianAbout - Raspbian”. 2016年6月5日閲覧。
  4. ^ 掌の上のパソコン(前編)Raspberry Piの仕様を読み解く APPREVIEW 2014-11-28
  5. ^ New Out Of the Box Software https://www.raspberrypi.org/downloads/noobs/
  6. ^ Raspbian https://www.raspberrypi.org/downloads/raspbian/
  7. ^ command best 50 at Linux Standard Base. https://researchmap.jp/joej5xiyu-2000107/#_2000107
  8. ^ yet another command index at Getting start with Raspberry Pi https://researchmap.jp/joledtczy-2000107/#_2000107

外部リンク[編集]