Debian GNU/kFreeBSD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 Debian GNU/kFreeBSD
Debian GNU kFreeBSD 6.0 ja JP.png
Debian GNU/kFreeBSD 6.0 (GNOMEデスクトップ)
開発元企業 / 開発者 Debian Project
OSの系統 Unix系
開発状況 開発中
ソースモデル Debian Free Software Guidelines
最新安定版リリース 7.0 (コードネーム: wheezy) / 2013年5月4日(3年前) (2013-05-04
最新開発版リリース 8.0 (コードネーム: jessie)
アップデート方式 APT
パッケージ管理 dpkg
対応プラットフォーム i386, AMD64
カーネル種別 モノリシックカーネル
ユーザランド Debian
ウェブサイト debian.org
テンプレートを表示

Debian GNU/kFreeBSDは、Debian GNU/LinuxのLinuxカーネル部分をFreeBSDのカーネルに置き換えたシステムである。名前がその構成をほぼそのまま表しており、「k」はKernelの意である。

標準Cライブラリは(FreeBSDのlibcではなく)GNU Cライブラリであるが、プロジェクト側で手を入れている。特に、システムコールについては、FreeBSDにはLinuxのシステムコールを実行する機能があるがそれを使っているわけではなく、FreeBSDのシステムコールで動作している[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]