NHK教育テレビジョンのパペットバラエティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

NHK教育テレビジョンの「パペットバラエティ」は、1995年度の「ハッチポッチステーション」に始まるパペットを用いた人形劇の番組枠である。

概要[編集]

このシリーズは、複数のパペットと人間(基本的には1人)の掛け合いでトークや音楽を繰り広げるものが特徴である。『ハッチポッチステーション』開始以来、一貫して藤枝リュウジがキャラクターイラストやパペットのデザインを手掛けている。また、パペットの声は声優からお笑い芸人落語家俳優まで様々なジャンルで活躍する芸能人を起用している。取り上げる音楽も幅広く、オリジナル曲や童謡以外にも、昭和の歌謡曲や洋楽、さらにはJ-POPといった、『Eテレキッズ』の枠でありながら、対象年齢よりもかなり高めの世代の曲を選曲することも特徴である。

歴代のパペットバラエティ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]