第77回ゴールデングローブ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第77回ゴールデングローブ賞
開催日 2020年1月5日
会場 ビバリー・ヒルトン英語版
カリフォルニア州ビバリーヒルズ
司会 リッキー・ジャーヴェイス
プロデュサー ディック・クラーク・プロダクションズ英語版
ハリウッド外国人映画記者協会
ハイライト
最多受賞 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (3)
最多候補 マリッジ・ストーリー (6)
 < 第76回 ゴールデングローブ賞 第78回 > 

第77回ゴールデングローブ賞2019年の映画とテレビ番組を対象としており、ノミネーションは2019年12月9日に発表され、授賞式は2020年1月6日にカリフォルニア州ビバリーヒルズビバリー・ヒルトン英語版で行われ、NBCで放送される予定。授賞式はディック・クラーク・プロダクションズ英語版ハリウッド外国人映画記者協会と共同でプロデュースする。司会はリッキー・ジャーヴェイスが務める[1]

受賞とノミネート[編集]

映画[編集]

映画作品賞
ドラマ部門 ミュージカル・コメディ部門
映画演技賞(ドラマ部門)
主演男優賞 主演女優賞
映画演技賞(ミュージカル・コメディ部門)
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
監督賞 脚本賞
作曲賞 主題歌賞
アニメ映画賞 外国語映画賞

テレビドラマ[編集]

テレビドラマ作品賞
ドラマ部門 ミュージカル・コメディ部門
テレビドラマ演技賞(ドラマ部門)
主演男優賞 主演女優賞
テレビドラマ演技賞(ミュージカル・コメディ部門)
主演男優賞 主演女優賞
テレビドラマ演技賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)
主演男優賞 主演女優賞
助演賞
助演男優賞 助演女優賞
ミニシリーズ・テレビ映画作品賞

セシル・B・デミル賞[編集]

キャロル・バーネット賞[編集]

複数の部門での受賞とノミネート[編集]

映画[編集]

複数の部門でのノミネートされた作品
ノミネート数 作品
6 マリッジ・ストーリー
5 アイリッシュマン
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
4 ジョーカー
2人のローマ教皇
3 1917 命をかけた伝令
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
パラサイト 半地下の家族
ロケットマン
2 スキャンダル
ルディ・レイ・ムーア
フェアウェル
アナと雪の女王2
ハリエット
ジョジョ・ラビット
ライオン・キング
ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語
ペイン・アンド・グローリー
複数の部門で受賞を果たした作品
受賞数 作品
3 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
2 1917 命をかけた伝令
ジョーカー
ロケットマン


テレビドラマ[編集]

複数の部門でのノミネートされた作品
ノミネート数 作品
4 チェルノブイリ
ザ・クラウン
アンビリーバブル たった1つの真実
3 バリー
ビッグ・リトル・ライズ
Fosse/Verdon
Fleabag フリーバッグ
コミンスキー・メソッド
ザ・モーニング・ショー
キング・オブ・メディア
2 The Act
Catch-22
キリング・イヴ/Killing Eve
The Loudest Voice
マーベラス・ミセス・メイゼル
ザ・ポリティシャン
複数の部門で受賞を果たした作品
受賞数 作品
2 キング・オブ・メディア
Fleabag フリーバッグ
チェルノブイリ

出典[編集]

  1. ^ Buchanan, Kyle (2019年11月12日). “Ricky Gervais Will Return to Host (and Roast) the Golden Globes” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2019/11/12/movies/ricky-gervais-golden-globes.html 2019年11月13日閲覧。 

外部リンク[編集]