第63回ゴールデングローブ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第63回ゴールデングローブ賞は、2006年1月16日に行われた。

受賞作品・人物[編集]

映画[編集]

作品賞(ドラマ部門)[編集]

ブロークバック・マウンテン

作品賞(ミュージカルコメディ部門)[編集]

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

監督賞[編集]

アン・リー - 『ブロークバック・マウンテン

主演男優賞(ドラマ部門)[編集]

フィリップ・シーモア・ホフマン - 『カポーティ

主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)[編集]

ホアキン・フェニックス - 『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

主演女優賞(ドラマ部門)[編集]

フェリシティ・ハフマン - 『トランスアメリカ

主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)[編集]

リース・ウィザースプーン - 『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

助演男優賞[編集]

ジョージ・クルーニー - 『シリアナ

助演女優賞[編集]

レイチェル・ワイズ - 『ナイロビの蜂

外国語映画賞[編集]

パラダイス・ナウパレスチナの旗

作曲賞[編集]

SAYURI』 - ジョン・ウィリアムズ

歌曲賞[編集]

"w:A Love That Will Never Grow Old" by エミルー・ハリス - 『ブロークバック・マウンテン

脚本賞[編集]

ブロークバック・マウンテン』 - ラリー・マクマートリーダイアナ・オサナ

テレビ[編集]

作品賞(ドラマシリーズ)[編集]

LOST

作品賞(ミュージカル・コメディシリーズ)[編集]

デスパレートな妻たち

作品賞(ミニシリーズ・テレビ映画)[編集]

『追憶の街 エンパイア・フォールズ』

  • 『INTO THE WEST イントゥー・ザ・ウエスト』
  • 『ブルース・イン・ニューヨーク』
  • Sleeper Cell
  • Viva Blackpool
  • 『ルーズベルト 大統領の保養地』

主演男優賞(ドラマシリーズ)[編集]

ヒュー・ローリー - 『Dr.HOUSE

主演男優賞(ミュージカル・コメディシリーズ)[編集]

スティーヴ・カレル - 『The Office

主演男優賞(ミニシリーズ・テレビ映画)[編集]

ジョナサン・リース=マイヤーズ - 『ELVIS エルヴィス

主演女優賞(ドラマシリーズ)[編集]

ジーナ・デイヴィス -『マダム・プレジデント 星条旗をまとった女神

主演女優賞(ミュージカル・コメディシリーズ)[編集]

メアリー=ルイーズ・パーカー - 『Weeds 〜ママの秘密

主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画)[編集]

S・エパサ・マーカーソン - 『ブルース・イン・ニューヨーク』

助演男優賞[編集]

ポール・ニューマン - 『追憶の街 エンパイア・フォールズ』

助演女優賞[編集]

サンドラ・オー - 『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学

外部リンク[編集]