ナヴィーン・アンドリュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナヴィーン・アンドリュース
Naveen Andrews
Naveen Andrews
本名 Naveen William Sidney Andrews
生年月日 (1969-01-17) 1969年1月17日(48歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
LOST

ナヴィーン・アンドリュースNaveen Andrews、本名: Naveen William Sidney Andrews、1969年1月17日 - )はイギリスロンドン出身の俳優

来歴[編集]

インド・ケーララ州出身の両親[1]から移民した英国にて生まれる。キリスト教プロテスタントのメソジスト教派。小さい頃はギルドホール音楽演劇学校で演劇を学んだ。当時の同級生に、ユアン・マクレガーデヴィッド・シューリスらがいる。

1991年公開の『ロンドン・キルズ・ミー』に出演し名をあげる。1996年の『イングリッシュ・ペイシェント』ではゴールデングローブ賞にノミネートされた。2004年からはテレビシリーズ『LOST』にレギュラー出演した。

2006年と2009年に米国でもっとも美しい人ベスト10に選出される[2]

2013年10月10日ABC系列で放送開始となった『Once Upon a Time in Wonderland』(『ワンス・アポン・ア・タイム』のスピンオフ)にジャファー役で出演中である[3]

私生活[編集]

高校在学中の16歳の時に当時30歳の数学教師と交際するようになり、18歳になった時に同棲をはじめる。ふたりの間には1992年に息子が生まれている[4]

1990年半ばの2年間、アルコール依存症やヘロイン中毒の問題を抱えていた[5]

1998年にインディ映画の撮影で21歳年上の女優バーバラ・ハーシーと知り合い、交際を始め[6]ロサンゼルスにて一緒に住んでいたが、2005年に友好的に別れる。その後よりを戻すが、2010年に再度別れている[7][8][9]

2007年に、付き合い始めた女性との間に一男を授かり同棲生活をはじめるが、2010年別れを切り出した際に息子ナヴィーン・ジョシュアの親権を自ら獲得する[10]

2010年5月27日に米国籍を取得した[11]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1991 ロンドン・キルズ・ミー
London Kills Me
バイク
1992 二重の鏡像
Double Vision
ジミー テレビ映画
1996 カーマ・スートラ/愛の教科書
Kama Sutra: A Tale of Love
ラジャ・シン
イングリッシュ・ペイシェント
The English Patient
キップ
1997 恋する2000マイル
True Love and Chaos
ハニフ
1998 マイティ・ジョー
Mighty Joe Young
ピンディ
2000 チャペンデールズ 男性ストリップ劇場殺人事件
The Chippendales Murder
スティーヴ テレビ映画
2002 ローラーボール
Rollerball
サンジャイ
2004 Bride and Prejudice Balraj
2007 プラネット・テラー in グラインドハウス
Planet Terror in Grindhouse
アビー
ブレイブ ワン
The Brave One
デヴィッド・キルマーニ
2008 バイオウルフ
Animals
ヴィク
2013 ダイアナ
Diana
ハスナット・カーン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2004-2010 LOST
Lost
サイード・ジャラー 計116話出演
2010 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
アッシュ・ラムゼイ捜査官 第11シーズン第12話「仮面」
2013- Once Upon a Time in Wonderland ジャファー ワンス・アポン・ア・タイム』のスピンオフ

脚注[編集]

  1. ^ Elsworth, Catherine. 'I'm so grateful I'm sober now', Daily Telegraph, 30 August 2005. Accessed 27 May 2008.
  2. ^ 2006's World's Most Beautiful People”. People (2006年4月26日). 2012年9月15日閲覧。
  3. ^ James Hibberd (2013年7月20日). “'Lost' in 'Wonderland'! Naveen Andrews joins 'Once Upon' spinoff in major role -- EXCLUSIVE”. EW.com. 2013年8月12日閲覧。
  4. ^ “Naveen Andrews: 'At least I've been a good parent'”. Independent. (2012年7月1日). http://www.independent.co.uk/news/people/profiles/naveen-andrews-at-least-ive-been-a-good-parent-7901923.html 2012年9月16日閲覧。 
  5. ^ Hilton, Beth. 'Lost' star reveals heroin addiction, Digital Spy, 1 February 2008. Accessed 27 May 2008.
  6. ^ ‘Lost’ star fathered child while separated - Celebrities - MSNBC.com
  7. ^ Lost's Naveen Andrews Found in Splitsville - E! Online
  8. ^ Naveen Andrews Split - Lost Actor Announces Break Up with Barbara Hershey”. National Ledger (2010年5月30日). 2010年6月3日閲覧。
  9. ^ “「LOST」のサイード、21歳年上の62歳の恋人と破局”. シネマトゥデイ. (2010年5月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0024703 2013年5月12日閲覧。 
  10. ^ "Lost" Star Battles Baby Mama and Gets Kid. TMZ, 7 January 2009. Retrieved 2009-07-23.
  11. ^ “Naveen Andrews al RFF: Sayid presenta il finale di Lost” (Italian). Movieplayer. (2010年7月7日). http://www.movieplayer.it/serietv/articoli/naveen-andrews-al-rff-sayid-presenta-il-finale-di-lost_7058/ 2011年6月28日閲覧. "...dal 27 maggio sono diventato cittadino americano... (On May 27 I became an American citizen)" 

外部リンク[編集]