マッチポイント (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マッチポイント
Match Point
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
製作 レッティ・アロンソン
ギャレス・ワイリー
ルーシー・ダーウィン
製作総指揮 スティーヴン・テネンバウム
出演者 ジョナサン・リース=マイヤーズ
スカーレット・ヨハンソン
撮影 レミ・アデファラシン
編集 アリサ・レプセルター
配給 アメリカ合衆国の旗 ドリームワークス
日本の旗 アスミック・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年12月28日
日本の旗 2006年8月19日
上映時間 124分
製作国 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 $85,306,374[1]
テンプレートを表示

マッチポイント』(Match Point)は、2005年公開のイギリスの映画ウディ・アレン監督・脚本。アレン36本目の監督作、また本人が出演していない10本目の作品。

アレンは2005年のアカデミー脚本賞にノミネートされた。

ストーリー[編集]

アイルランド出身のプロテニス選手のクリス(ジョナサン・リース=マイヤーズ)は、自分のキャリアに限界を感じ、人生を変えたいと思っていた。そんな彼がロンドンのあるテニスクラブで教えるようになり、ハンサムな上流階級出のトム(マシュー・グッド)と親しくなったことがきっかけで、トムの裕福な家族とも交友を深め始め、オペラ鑑賞などにも誘われるようになる。そのうちクリスはトムの妹クロエ(エミリー・モーティマー)と付き合うようになるが、一方でトムのフィアンセで、アメリカからやって来た女優志望のノーラ(スカーレット・ヨハンソン)にも強く惹かれてゆく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クリス ジョナサン・リース=マイヤーズ 内田夕夜
ノーラ スカーレット・ヨハンソン 北西純子
トム・ヒューイット マシュー・グッド 高階俊嗣
クロエ・ヒューイット エミリー・モーティマー 安藤麻吹
アレックス・ヒューイット ブライアン・コックス 稲垣隆史
エレノア・ヒューイット ペネロープ・ウィルトン
ダウド捜査官 ユエン・ブレムナー
  • クロエの兄役のマシュー・グッドは、クロエ役のエミリー・モーティマーより年下である。

作品解説[編集]

彼の作品では初めてロンドンが舞台になり、全編ロンドンで撮影された。テート・モダン30セント・メリー・アクスリチャード・ロジャースLloyd's buildingロイヤル・オペラ・ハウスウェストミンスター宮殿Blackfriars Bridgeなど、多くのロンドン名所が登場する。また、バンクシーの作品"girl with balloon"もちらりと出てくる。

評価[編集]

ストーリーはセオドア・ドライサーの『アメリカの悲劇』や劇中でクリスが読んでいるフョードル・ドストエフスキーの『罪と罰』、またアレン自身の映画作品『ウディ・アレンの重罪と軽罪』との類似点が見られる[要出典]。。

参考文献[編集]

  1. ^ a b Match Point”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]