第2護衛隊群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第2護衛隊群
創設 1954年(昭和29年)7月1日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Naval Ensign of Japan.svg 海上自衛隊
部隊編制単位
兵種/任務/特性 艦隊
所在地 長崎県 佐世保市
上級単位 護衛艦隊
テンプレートを表示

第2護衛隊群(だいにごえいたいぐん、英称:Escort Flotilla 2)とは、海上自衛隊護衛艦隊隷下の護衛艦部隊(護衛隊群)の一つであり、部隊は佐世保基地及び横須賀基地に配備されている。 群司令は海将補(二)をもって充てられている[1]

沿革[編集]

司令部編成[編集]

司令部は、佐世保基地に設置されている。

  • 護衛隊群司令
    • 首席幕僚
    • 幕僚
    • 先任伍長

また、自衛艦隊#司令部の編成を参照。

部隊編成[編集]

※ 平成30年3月7日時点


再編前の部隊編成[編集]

2008年3月25日以前の再編前の部隊編成は下記の通りである。


主要幹部[編集]

官職名 氏名 階級 補職発令日 前職
第2護衛隊群司令 海将補 今野泰樹 2019年08月23日 海上幕僚監部人事教育部補任課長
首席幕僚 1等海佐 土屋剛 2019年09月02日 佐世保地方総監部防衛部第3幕僚室長
兼 第5幕僚室長
第2護衛隊司令 1等海佐 福山崇 2018年08月01日 自衛艦隊司令部
兼 護衛艦隊司令部
第6護衛隊司令 1等海佐 夏井隆 2017年12月20日 海上幕僚監部人事教育部
補任課服務室長
歴代の第2護衛隊群司令
(特記ない限り海将補)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職 備考
第2船隊群司令(警備監補)
- 庵原貢 1953.8.16
1954.6.30
海兵52期・
海大35期
舞鶴地方総監部
兼 舞鶴練習隊司令
→1953.7.8 横須賀地方総監部
海上幕僚監部
→1954.8.3 同総務部長
第2護衛隊群司令
1 大松勝藏 1954.7.1
1956.1.15
海兵54期・
海大37期
警備隊術科学校副学長 海上自衛隊術科学校横須賀分校長
2 福地誠夫 1956.1.16
1956.7.31
海兵53期・
海大35期
海上幕僚監部調査部長 海上幕僚監部総務部長
3 中山定義 1956.8.1
1957.7.31
海兵54期・
海大36期
海上自衛隊幹部学校 海上幕僚監部附
→1957.11.1 練習隊群司令
4 三上作夫 1957.8.1
1958.9.30
海兵56期・
海大37期
統合幕僚会議事務局第3班長 海上幕僚監部防衛部長
5 麻生孝雄 1958.10.1
1960.3.15
海兵55期・
海大37期
海上幕僚監部防衛部長 自衛艦隊司令官 1959.8.1 海将昇任
6 関戸好蜜 1960.3.16
1960.11.30
海兵57期 海上幕僚監部防衛部副部長
→1960.2.5 第2護衛隊群司令部付
第3護衛隊群司令
7 瀧川孝司 1961.2.1
1962.1.15
海兵59期 自衛艦隊幕僚長 海上自衛隊幹部候補生学校 就任時1等海佐
1961.7.1 海将補昇任
8 佐藤文雄 1962.1.16
1964.1.15
海兵59期 海上自衛隊幹部候補生学校長 海上自衛隊幹部候補生学校長
9 井上團平 1964.1.16
1965.3.15
海兵60期 海上自衛隊幹部学校副校長 海上幕僚監部附
→1965.7.1 退職
10 石塚 榮 1965.3.16
1965.7.15
海兵63期 海上自衛隊幹部学校研究部長 防衛研修所副所長
11 石隈辰彦 1965.7.16
1966.6.30
海兵65期 海上幕僚監部総務部人事課長 自衛艦隊司令部幕僚長 就任時1等海佐
1966.1.1 海将補昇任
12 北村謙一 1966.7.1
1967.12.15
海兵64期 自衛艦隊司令部幕僚長 海上幕僚監部附
→1968.1.1 同防衛部長
13 藤平 卓 1967.12.16
1968.11.24
海兵65期 実用実験隊司令 横須賀地方副総監
14 溝口智司 1968.11.25
1970.6.30
海兵66期 横須賀地方副総監 海上幕僚監部附
→1970.9.1
防衛大学校訓練部長
15 石野自彊 1970.7.1
1971.6.30
海兵69期 海上自衛隊幹部学校研究部長 海上幕僚監部監察官
16 磯辺秀雄 1971.7.1
1973.3.15
海兵68期 大湊地方総監部幕僚長 海上幕僚監部附
→1973.7.1 退職
17 常廣栄一 1973.3.16
1974.12.4
海兵71期 護衛艦隊司令部幕僚長 練習艦隊司令官 就任時1等海佐
1973.7.1 海将補昇任
18 前田優 1974.12.5
1976.3.15
海兵73期 舞鶴地方総監部幕僚長 統合幕僚会議事務局
第5幕僚室長
19 伊藤正敬 1976.3.16
1977.12.4
海兵72期 自衛艦隊司令部幕僚 海上幕僚監部附
→1978.4.1 退職
20 伴野丈夫 1977.12.5
1979.1.31
海兵74期 大湊地方総監部幕僚長 開発指導隊群司令
21 西野高行 1979.2.1
1980.12.4
海兵75期 海上幕僚監部防衛部運用課長 海上幕僚監部附
→1981.2.10 退職
22 吉岡 勉 1980.12.5
1982.8.31
第51護衛隊司令 佐世保地方総監部
→1982.10.1 退職
23 後藤 理 1982.9.1
1984.3.15
防大1期 海上幕僚監部総務部人事課長 海上幕僚監部附
→1984.6.6 同総務部長
24 佐久間一 1984.3.16
1985.2.28
海上幕僚監部防衛部副部長 海上幕僚監部附
→1985.4.16 同防衛部長
25 吉川圭祐 1985.3.1
1985.12.19
第4護衛隊群司令 自衛艦隊司令部幕僚長
26 岩澤 徹 1985.12.20
1987.12.1
防大3期 海上幕僚監部防衛部装備体系課長 練習艦隊司令官
27 林崎千明 1987.12.2
1989.3.15
防大4期 海上幕僚監部防衛部副部長 海上幕僚監部防衛部長
28 野尻勝馬 1989.3.16
1990.8.12
防大5期 護衛艦隊司令部幕僚長 阪神基地隊司令
29 東 智亮 1990.8.13
1991.6.30
防大6期 佐世保地方総監部防衛部長 横須賀地方総監部幕僚長
30 石山 嵩 1991.7.1
1992.9.9
防大9期 海上幕僚監部監理部総務課長 護衛艦隊司令部幕僚長
31 金子 豊 1992.9.10
1993.12.14
防大9期 護衛艦隊司令部幕僚長 海上幕僚監部監察官
32 山田道雄 1993.12.15
1995.12.14
防大11期 海上幕僚監部防衛部装備体系課長 練習艦隊司令官 就任時1等海佐
1994.4.1 海将補昇任
33 牧本信近 1995.12.15
1997.6.30
防大13期 潜水艦隊司令部幕僚長 海上自衛隊幹部学校副校長
34 関 泰雄 1997.7.1
1998.12.7
防大14期 海上幕僚監部防衛部運用課長 練習艦隊司令官
35 加藤 保 1998.12.8
2001.3.26
防大17期 海上幕僚監部防衛部防衛課長 舞鶴地方総監部幕僚長
36 本多宏隆 2001.3.27
2003.3.26
防大14期 佐世保地方総監部幕僚長 護衛艦隊司令部幕僚長
37 柴田雅裕 2003.3.27
2005.1.11
名工大
27期幹候
護衛艦隊司令部幕僚長 練習艦隊司令官
38 松下泰士 2005.1.12
2006.12.5
防大22期 海上幕僚監部人事教育部補任課長
39 山口 透 2006.12.6
2008.3.25
第4護衛隊群司令 開発隊群司令
40 野口 均 2008.3.26
2009.12.6
防大21期 自衛艦隊司令部作戦主任幕僚
41 大塚海夫 2009.12.7
2010.12.19
防大27期 海上自衛隊幹部学校副校長 練習艦隊司令官
42 淵之上英寿 2010.12.20
2011.11.30
防大26期 護衛艦隊司令部幕僚長
43 湯浅秀樹 2011.12.1
2013.12.2
防大30期 海上幕僚監部人事教育部補任課長
44 岩崎英俊 2013.12.3
2015.11.30
防大31期 海上自衛隊幹部学校副校長
45 泉 博之 2015.12.1
2017.12.19
早大
41期幹候
海上幕僚監部人事教育部補任課長
46 大判英之 2017.12.20
2019.8.22
防大30期 海上訓練指導隊群司令 海上自衛隊幹部候補生学校長 就任時1等海佐
2018.3.27 海将補昇任
47 今野泰樹 2019.8.23 防大38期 海上幕僚監部人事教育部補任課長

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 世界の艦船』第358号 特集・自衛艦隊(海人社、1985年12月号)
  • 『世界の艦船』第750号 特集・護衛艦隊の50年(海人社、2011年11月号)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]