新潟県立植物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
新潟県立植物園
施設情報
正式名称 新潟県立植物園
専門分野 植物
事業主体 新潟県
開園 1998年12月
所在地 956-0845
新潟県新潟市秋葉区金津186
位置 北緯37度45分39.1秒 東経139度6分47.2秒 / 北緯37.760861度 東経139.113111度 / 37.760861; 139.113111座標: 北緯37度45分39.1秒 東経139度6分47.2秒 / 北緯37.760861度 東経139.113111度 / 37.760861; 139.113111
テンプレートを表示

新潟県立植物園(にいがたけんりつしょくぶつえん)は、新潟県新潟市秋葉区に所在する植物園

概要[編集]

新潟県立植物園 入口表示

新潟市南部の秋葉区に1998年12月に開園した県立の植物園である。電源立地地域対策交付金を活用して建設された。周囲は花と遺跡のふるさと公園となっており、新津美術館新潟県埋蔵文化財センター弥生の丘展示館新津フラワーランドなどが立地している。園内は高さ30m×直径42mの国内最大級のドーム型温室「熱帯植物ドーム」を中心に、19.8haの園内に10万株を超える植物が植栽されている。公益財団法人新潟県都市緑化センター指定管理者として運営を行っている。

主な施設[編集]

エリアA(屋内有料エリア)
  • 鑑賞温室第1室「熱帯植物ドーム」
  • 鑑賞温室第2室「花と緑のステージ」
  • 鑑賞温室第3室「花と緑のアトリウム」
  • 水中庭園
エリアB(屋内無料エリア)
  • 鑑賞温室第3室(無料エリア)
  • 花と緑の情報センター
エリアC(屋外無料エリア)
  • エントランス花壇
  • 宿根草花壇
  • ボタン
  • オニバス
  • 芝生広場
  • 水辺の草花園
  • ツツジ
  • さくらの山
  • にいがた自然園
  • 市町村園
  • ハーブ園
  • 石垣緑化見本園
  • シーボルト園
  • 展望台
  • 栽培施設(非公開)

開園時間および入園料[編集]

開園時間[編集]

開園日
  • 火曜日 - 日曜日(月曜日は休園、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日以降が休園)
温室開館時間
  • 9時30分 - 16時30分(最終入館16時)

入園料[編集]

屋外エリアは入園無料である。土日祝は小・中学生は観賞温室入館も無料となる。また、新潟県立植物園友の会に入会すると、観賞温室入館料が無料となる。

観賞温室入館料金
大人 600円
シルバー 500円
シルバー 500円
高校生・学生 300円
小・中学生 100円

アクセス[編集]

信越本線古津駅が最寄りとなるが、新津駅から新潟交通、秋葉区コミュニティバス「区バス」を利用することも可能である。自家用車向けには350台収容の無料駐車場がある。

鉄道
バス
  • 新津駅東口から区バス「新津駅西口」行へ乗車、「美術館・植物園前」停留所下車、徒歩約1分
  • 新津駅東口から新潟交通「矢代田経由白根・潟東営業所」行へ乗車、「新津美術館入口」下車、徒歩約10分
自家用車

関連項目[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]