東館山高山植物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ゼンテイカ群落

東館山高山植物園(ひがしだてやまこうざんしょくぶつえん)は長野県山ノ内町志賀高原にある植物園

概要[編集]

標高2,030m東館山山頂エリアの南斜面に設けられた高山植物園である。1960年(昭和35年)に開園した。エリアは約10万平方メートルに及び、そこに志賀高原に自生する500種類の高山植物が植えられている。初夏に観られるゼンテイカの約5万平方メートルの大群落は、志賀高原のグリーンシーズンを代表する風景の一つとされる。

長野五輪の行われた東館山スキー場のゲレンデはこの植物園の一部であり、夏には沢山の花が咲く。

利用情報[編集]

  • 開園時間:8:40-16:40
  • 開園期間:7月1日〜10月25日 (荒天時は閉園)
  • 所在地:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原発哺

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度43分43秒 東経138度31分16秒