小室寿明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
小室 寿明
こむろ ひさあき
生年月日 (1960-09-18) 1960年9月18日(56歳)
出生地 島根県邑智郡邑南町
出身校 防衛大学校(中退)
前職 衆議院議員
所属政党 日本社会党→)
社会民主党→)
旧民主党→)
民主党

選挙区 比例中国ブロック島根1区
当選回数 1回

選挙区 松江市選挙区
当選回数 4回
テンプレートを表示

小室 寿明 (こむろ ひさあき、1960年9月18日 - )は、日本政治家民主党所属の元衆議院議員(1期)。元島根県議会議員(4期)。

来歴[編集]

島根県邑智郡邑南町農家に生まれる。広島県新庄高等学校(現広島新庄高等学校)卒業、防衛大学校に進学するも中退し、1980年島根県職員に採用される。島根県職員労働組合に加入して県職労書記長を務め、1990年に退職。

1991年島根県議会議員選挙に松江市選挙区から日本社会党公認で出馬し、初当選。1996年、社会党解党に伴う社会民主党結党に参加するが、同年に離党し旧民主党に参加。

2005年、島根県議会議員を4期目の任期途中で辞職。同年の第44回衆議院議員総選挙民主党公認で島根2区から出馬したが、自由民主党公認の竹下亘に敗れ、落選。

2009年第45回衆議院議員総選挙では、国民新党亀井久興が島根2区から出馬したため、小室は島根1区に国替えして出馬。自由民主党の細田博之に4万票差で敗れたが、重複立候補していた比例中国ブロックで復活し、初当選した。小室の当選により、2000年第42回衆議院議員総選挙石橋大吉が落選して以来、約9年ぶりに民主党が保守王国島根県で議席を獲得した。

2012年12月16日第46回衆議院議員総選挙で細田に惨敗し、比例復活ならず落選。