大平喜信 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
大平 喜信
生年月日 (1978-02-28) 1978年2月28日(39歳)
出生地 日本の旗広島県広島市
出身校 広島大学教育学部
前職 日本共産党職員
現職 日本共産党党広島県委員会常任委員・青年学生部長
所属政党 日本共産党
称号 教育学士
公式サイト 日本共産党衆議院議員 大平よしのぶ

選挙区 比例中国ブロック
当選回数 1回
テンプレートを表示

大平 喜信(おおひら よしのぶ、1978年2月28日 - )[1]は、日本政治家日本共産党所属の衆議院議員(1期)。

政策・主張[編集]

  • 自身のホームページで、以下のように書いている。
    • 平和を願うヒロシマの心を国会へ」をモットーに「核兵器のない社会を」「戦争する国づくりは許さない」「憲法を守り生かす」の実現へ全力で頑張ります。
    • 安心できる教育環境を作っていくために奮闘します[2]
  • 2014衆院選 毎日新聞候補者アンケートで、以下のように回答。

略歴[編集]

1978年2月28日広島県広島市に生まれる。広島大学学校教育学部小学校教員養成課程(家庭科専攻)卒業。卒業後は日本民主青年同盟中央常任委員・広島県委員長や機関紙「われら高校生」編集長等を務める。

2012年第46回衆議院議員総選挙比例中国ブロック単独で出馬するも落選[4]

2014年第47回衆議院議員総選挙に比例中国ブロック単独で出馬し、初当選[5]。日本共産党が比例中国ブロックで議席を得るのは2000年第42回衆議院議員総選挙にて当選した中林佳子以来14年ぶりである。

所属議員連盟[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]